Alibaba Cloud Cloud Computing トレーニング 中級 高可用性 (旧アドバンス)

はじめに

オフラインでトレーニングが開催できない状況が続いていますので、新たにトレーニング開催方法を模索しています。実験的に「テキスト一式」と「動画テキスト」を公開することにしました。

オンデマンドで各自で自習される方は、好きな時間に実施出来るメリットが生まれますが、不明点などは自力で解決する必要があります。(ベストエフォートでの問い合せ窓口は用意します)

定期的に開催されるトレーニングコースでは、講師が適時に回答しますので、スムーズにトレーニングを受講していただく事が可能です。

受講者のスタイルに合った受講をおこなって頂けます

本コースについて

Alibaba Cloud Cloud Computing ハンズオン 中級アドバンス」では、 Alibaba Cloud の IaaS を中心とした製品、サービス、および一般的なソリューションについてご紹介します。 このコースでは Alibaba Cloud のサービスの理解を深めるための基本知識が説明され、受講者が自身のビジネス要件に応じて、IT ソリューションに関する情報に基づいた決定を下し、Alibaba Cloud の利用を始めるのに役立ちます。

「中級との知識をベースとして、SLB、オートスケーリングを中心に学びます」

対象者

このコースは次のような方を対象としています。

  • Alibaba Cloud のサービスについて技術上の利点を顧客に説明する担当者
  • Alibaba Cloud で高可用性を考慮した構成を実際に設計し構築をするエンジニア

目標

このコースを受講することでAlibaba Cloudで高可用性を実現するアーキテクチャを活用し、実際の設計や構築をすることが出来るようになります。

  • ROSの使い方に触れる
  • カスタムイメージを取る
  • ステートレスの考え方を学ぶ
  • SLBの操作を学ぶ
  • Auto-ScalingをECS、SLB、RDSと連携して利用する方法を学ぶ

前提条件

  • Webシステム構築・運用経験または知識(推奨)
  • リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識(推奨)
  • ロードバランサなど、負荷分散に関する基礎知識(推奨)
  • 一般的なネットワーク概念に関する知識 (推奨)
  • ssh ができコマンドが実行できること
  • 有効化したAlibaba Cloudのアカウントを持っていること

実施形式

このコースはハンズオン(演習)を中心に実施されます。

ハンズオンの概要

ECS、RDS、OSS、SLBを連携させた複数台構成でのWordpressサーバの構成をROSで作成し、Auto-Scalingを活用した高可用性サービスを構築する過程をハンズオンします。 

  1. RAMユーザの作成
  2. ROSでハンズオン環境構築
  3. Wordpressの初期設定
  4. マスタサーバのイメージを作成
  5. SLBの作成
  6. AutoScalingの設定
  7. 動作確認
  8. 片付け

参加にあたり準備するもの

  • ご自身のノートパソコン(Windows or Mac)
  • ご自身の Alibaba Cloud 国際サイトアカウント(有効化済みのもの)アカウント登録を事前におこなってください *1
  • 本コースは配信で行いますので、動画配信を閲覧できる環境をご準備下さい。
  • タブレットや2台目のディスプレイがあると、動画を見ながら作業が可能です。

*1 Alibaba Cloud は国際サイトと日本サイトがございます。国際サイト(www.alibabacloud.com) にてアカウント登録を行ってください。
以下のページで確認を行ってください。RAMユーザでも参加いただけます。中国リソースは利用しないため実名認証は必要ありません。
Alibaba Cloudトレーニングを受講する前の確認項目

受講方法

テキストと動画テキストを見ながら、講義を進めてください。

トレーニングコースでは、適宜質問していただけたら講師陣が回答致します。

オンデマンドで各自で自習される方は、以下のDingTalkグループで質問してください。DingTalkグループでの回答はベストエフォートとなります。グループへの参加方法は申込後表示されます。

トレーニングお申し込み