RDSの作成

AlibabaCloudの基本プロダクトサービスであるRelation Database Serviceの作成方法を解説します。

1. RDS

  Relation Database Service (RDS)は、ApsaraDB for RDS 、クラウド内の独立したデータベースサービスです。

2. コンポーネント

  ApsaraDB for RDSシリーズとしてMySQL、SQL Server、PostgreSQL、PPASがあります。

・ApsaraDB for MySQL・・・MySQL。現状5.5、5.6、5.7をサポートしています。

・ApsaraDB for SQL Server・・・SQL Server。2008 R2 EE、2012 のWeb/Standard/EE、2016 のWeb/Standard/EEをサポートしています。

・ApsaraDB for PostgreSQL・・・PostgreSQL。9.4をサポートしています。

・ApsaraDB for PPAS・・・Postgres Plus Advanced Server ( PPAS )、Oracle Database互換性機能があります。現在バージョン 9.3 をサポートしています。

3. RDSのTerraformについて

  本題、RDS作成に移ります。ApsaraDB for MySQLというインスタンスを作成し、databaseをセット、アカウントを作成する内容です。

resource "alicloud_db_instance" "default" {
  engine = "MySQL"
  engine_version = "5.6"
  instance_type = "rds.mysql.t1.small"
  instance_storage = 5
  vswitch_id = "${var.vswitch}"
  security_ips = [
    "0.0.0.0/0"
  ]
}

resource "alicloud_db_database" "default" {
  instance_id = "${alicloud_db_instance.default.id}"
  name = "bolt_site"
  character_set = "utf8"
}

resource "alicloud_db_account" "default" {
  instance_id = "${alicloud_db_instance.default.id}"
  name = "db_user"
  password = "db1234"
}

alicloud_db_instance

他に入力パラメータ、出力パラメータがいくつかありますので、こちらも是非参照してみてください。 https://www.terraform.io/docs/providers/alicloud/r/db_instance.html

alicloud_db_database

alicloud_db_database はPostgreSQL、PPASデータベースソースをサポートしていないため、別の作り方で回避する必要があります * instance_id - (必須)データベースを実行できるインスタンスのID。 * name - (必須)データベースの名前。 * character_set - (必須)文字コード。

alicloud_db_account

以下にRDSの実際のサンプルを入れていますので、こちらも参照してみてください。

example: RDSの構築と設定