SB Cloud

クラウドならではのサイバーセキュリティの課題と対策
Alibaba Cloud 11月セミナーのご案内


SBクラウド主催、Alibaba CloudセミナーではAlibaba Cloudをはじめとした、パブリッククラウドに関するセミナーを毎月開催しております。

 11月のAlibaba Cloudセミナーでは、パブリッククラウド導入を検討されている方に向けて、近年増加傾向にあるサイバー攻撃に対する、サイバーセキュリティ対策のポイントや中国でのAlibaba Cloudのセキュリティ実績などの内容にてセミナーを開催いたします。
 また、本セミナーでは三井住友海上グループのインターリスク総研様、アリババクラウド・インターナショナルグループ様にご登壇頂く予定です。

開催日時

日程: 2017年11月28日(火) 16:30~18:30(受付:16:00~)
   ※定員20名となります。

タイムテーブル

受付 16:00~16:30
オープニング 16:30~16:45
第1部 16:45~17:45
休憩 17:45~17:55
第2部 17:55~18:30
質疑応答 18:30~18:40

※質疑応答の後、個別のご相談も承っております。

場所:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル14F(googlemap)

持ち物:
・名刺
 (来場時に参加確認としてお名刺を1枚頂戴しております。)

セミナー概要

オープニング:16:30-16:45
「クラウドサービス活用におけるセキュリティ分解点の考察と対策」

SBクラウド マーケティング企画部 大石 裕一

クラウドサービスの最大の特徴といえば、インターネットを介してデータを保存・活用できる点です。一方で、クラウド利用が情報漏洩やサイバー犯罪の標的になる可能性も否めず、クラウドサービスの利用を懸念する方もいるでしょう。そこで、Alibaba Cloudを活用したセキュリティ対策とビジネスへの活用方法をソフトバンクとアリババの合弁会社であるSBクラウドがご紹介します。

第1部:16:45-17:45
「サイバー攻撃事例から考える中堅・中小企業における対策のポイント」

株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 統合リスクマネジメントグループ 上席コンサルタント 坂上 竜太 氏

情報窃取等を意図したサイバー攻撃はここ数年拡大し、攻撃の対象も大企業や官公庁・自治体から中小企業まで広まるにつれて、業種を問わず企業経営の大きな課題となっております。東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、政府としても、官民双方でのサイバーセキュリティ対策が重要な政策課題となっています。
本セミナーでは、サイバー攻撃の実態と中小企業におけるサイバー攻撃対策のポイントについて解説をいたします。

第2部:17:55-18:30
「アリババクラウドが支えるセキュアなクラウドプラットフォームの仕組み」

アリババクラウド・インターナショナルグループ ソリューションアーキテクト 奥山 朋 氏

パブリッククラウドサービスが広く企業に使われるようになり、企業や組織におけるITシステムのあり方に大きな変革がもたらされてしばらく、どのように既存のシステムをパブリッククラウドに適した姿に変えることができるか、というクラウドシフトに重点が置かれてきました。
これからもこの流れは加速し、企業にとって最も重要度の高い基幹システムさえもパブリッククラウドが活用される機会が増え、よりセキュアな基盤や機能が求められるいま、アリババクラウドがどのようにセキュリティリスクの高い中国で、基盤をセキュアに維持し、企業が求める機能を提供しているかご紹介いたします。

質疑応答:18:30-18:40
※質疑応答の後、個別のご相談も承っております。

お申込みはこちらから

注意点:
・ 開催3日前までに参加者5名以下の場合は開催中止となります。その際は、3日前に申し込みメールにご連絡いたします。
・ セミナーの紹介内容は、都合により変更になる場合がございます。

クラウドサービスをご検討の方、Alibaba Cloudについて知りたい方、日中間のビジネスに課題をお持ちの方、ぜひお時間を作ってご参加ください。

また、前回の資料やプロダクト仕様書などはこちらからご確認頂けます。
公開プロダクトドキュメント

皆さまにお会いするのを楽しみにしております。

お申込みはこちらから

イベント カテゴリー