SB Cloud

9/19 中国越境ECセミナーのご案内


2兆円とも言われる中国の越境EC市場。
日本企業の期待と裏腹に、大成功している企業は少ないのが現状です。
その理由として、中国政府のネット監視や、複雑な物流システム、プロモーションの難しさなど多くの障壁がありました。
ですが、ここにきてインフラが整いつつあります。
今回のセミナーではこれまで越境ECの障壁として存在していたプロモーション、サーバ、サイト制作、カート、決済、物流など各課題の”ソフトバンク流”解決策をご紹介いたします。

プログラム

第一部(15:30~16:10)
2兆円市場を狙え! クロスボーダーマーケティング最前線 〜正しい取り組みで顧客を呼ぶ!〜
(アジェンダ)
・ ソフトバンクがクロスボーダー事業に取り組む背景(担当:ソフトバンク 15分)
・ 効果が出せるプロモーション手法(担当:ソフトバンク 15分)
・ グローバルビジネスを支えるサーバ環境(担当:SB Cloud 10分)

第二部(16:10~16:40)
中国越境ECの障壁を大解決1〜サーバ、決済システム編〜
(アジェンダ)
・ 越境ECの今 独自サイトが選ばれる理由 (担当:スターフィールド 10分)
・ サーバ問題と解決策(担当:スターフィールド 10分)
・ ECシステム選定の注意点(担当:スターフィールド 10分)

第三部(16:50~17:20)
中国越境ECの障壁を大解決2〜サイト制作、物流編〜
(アジェンダ)
・ 中国でウケるサイト制作の秘訣(担当:BENLY 10分)
・ 中国の物流事情と対策(担当:BENLY 15分)
・ パッケージ紹介 (担当:ソフトバンク 5分)

質疑応答 (17:20~17:30)

講師プロフィール


ソフトバンク株式会社 法人事業開発本部 事業開発第3統括部 ビジネス開発1部 新規ビジネス課
溝上 寛
9年間上海に駐在。現地日系マーケティング企業を経て、現在はソフトバンク株式会社で法人向けビジネス開発を担当。主に国境を越えたプロモーションを担当。


SBクラウド株式会社 事業推進部 事業推進課 課長
村山 弥
ソフトバンク株式会社法人事業統括にてソリューションセールスを担当。その後、Alibaba Cloudとの合弁プロジェクトに参画。SBクラウド株式会社にてセールスプロモーションを担当後、現在は事業推進業務を担当。


スターフィールド株式会社 越境ECマーケティングプランナー
橋本 宏基
1984年香川県生まれ。
中東へ日本文化を普及する活動、豆腐屋、八百屋を経て、現在はスターフィールド株式会社で、
あらゆる日本企業を世界進出させるべく越境ECの普及に力を注ぐ。特に中国向けECのプランニング、マーケティングを担当している。


株式会社BENLY 代表取締役
中瀬 浩之
富士通、デロイトトーマツで海外事業(M&A、ITコンサルティング)を経てBENLYを設立。海外進出および越境EC事業車向けにバックヤード支援を展開している。また海外転送サービス「BEX」や多言語カスタマーサポート代行サービス「BEXカスタマーサポートサービス」を提供している。

セミナー概要

日程
 9月19日(火)15:30~17:30(15:00 開場)

会場
 ソフトバンク株式会社 セミナールーム
 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル14F(googlemap)

交通アクセス
 ゆりかもめ線「汐留駅」(徒歩1分)
 都営大江戸線「汐留駅」(徒歩1分)
 JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」(徒歩13分)
 都営浅草線「新橋駅」(徒歩10分)

定員
 50名

料金
 無料

主催
 SBクラウド株式会社
共催:ソフトバンク株式会社、スターフィールド株式会社、株式会社BENLY

イベント カテゴリー