中国工場の稼働監視IoTソリューション

中国工場の稼働監視IoTソリューション

中国に生産拠点を置く製造業向けに、工場内設備にIoTセンサーを取り付け、稼働データをクラウド上に収集、蓄積、分析します。日本~中国間を専用線で接続し、日本の本社からも工場の稼働状況をリアルタイムで確認することができます。

課題

  • 製造拠点での保守、メンテナンス工数の増大
    FA機器の稼働状況の管理や保守業務は拠点ごとに実施していたため、拠点間での管理体制のばらつきなどが発生しており、メンテナンス工数が負担となっている。
  • リアルタイムの稼動状況確認
    工場の稼働状況は週次単位で日本の本社へ報告されるものの、リアルタイムで状況を把握することができない。
  • グローバルで統一した運用体制の確立
    日本と中国は別システムにて管理していたため、本社の情報システム部門の管理工数も負担となっている。

Alibaba Cloudを活用したソリューション

Alibaba Cloudのソリューション

  • データ収集~可視化~分析までをワンストップで対応
    FA機器に取り付けたセンサーデータから自動で稼働状況を収集し、クラウド上に集約することで、複数拠点の機器稼働状況を一元管理することができます。
    Alibaba Cloudの各種プロダクトを利用することでデータの収集、蓄積、可視化までをワンストップで対応可能です。
  • 稼動状況のリアルタイム可視化
    クラウド上に保存したデータはAlibaba Cloudのデータ可視化ツール「DataV」を利用し、リアルタイムで可視化します。
  • 日本からも運営管理が可能
    日中間の帯域保証型ネットワークサービス「Cloud Enterprise Network(CEN)」を利用し、日本の本社からも中国側システムを管理することが可能です。Alibaba Cloudはひとつのアカウントで日本、中国、海外とグローバルの環境を利用できるため、本社側でグローバルインフラの一括運用が実現できます。

SBクラウドのプロフェッショナルサービス

  • IoTデータ分析基盤の構築
    工場内のさまざまなデータを収集し、蓄積された膨大なデータを最適に処理をするデータ分析基盤を構築いたします。
  • 稼動データの機械学習を実施し、予知保全へと活用
    蓄積されたIoTデータをもとに機器の故障や不具合を事前に予測する「予知保全」のAIアルゴリズムを開発いたします。
  • エンドツーエンドでの日中間ネットワーク構築
    中国国内の回線・機器の手配やネットワーク環境の保守・監視までを提携パートナーと共同で実施いたします。

関連サービス

導入事例