社員インタビュー 長岡 周

プリセールス課 プリセールスエンジニア長岡 周

自己紹介

2013年にソフトバンクモバイル株式会社に営業・企画職として入社。約5年間パートナー販路での法人向けモバイル端末やネットワーク商材の拡販に従事する。社内ジョブポスティング制度を利用し、2018年7月にSBクラウドにジョイン。ソリューションアーキテクトとして未経験ながらも数多くの案件を担当する。現在は営業の経験を活かしてプリセールスエンジニアとして活躍中。技術だけにとらわれずお客様のニーズを満たせるような人材へ成長できるように日々邁進している。

専門領域

プリセールス、クラウドアーキテクト

保有資格

  • Alibaba Cloud Associate (Cloud Computing)
  • Alibaba Cloud Professional (Cloud Computing)
  • Alibaba Cloud Professional (Cloud Security)
  • Microsoft Azure Fandamental

現在のSBクラウドでの取り組み

入社してから現在までプリセールス業務に従事しています。主な業務内容として、国内の法人顧客向けのAlibaba Cloudの活用提案を技術面からサポートしています。また、小売業界に対するAlibaba Cloud拡販の全社横断プロジェクトの技術メンバーとしても活動しています。

私は新卒でソフトバンクへ入社し、その後SBクラウドへ転籍したのですが、SBクラウドもソフトバンクと同様、「組織文化」として事業のスピードを大切にしています。そして、この文化はベンチャーである我々にとって必要不可欠なものだと思います。失敗を恐れない文化・風土があって初めて、Alibaba Cloudのような新しいプロダクトを日本国内に普及していくことができると確信しています。

現在のSBクラウドでの取り組み

SBクラウドへ入社して大変だったこと

SBクラウドのエンジニアとして一番大変なのは、幅広いAlibaba Cloudプロダクトに対する知識をつけることと知見を深めていくことだと思います。Alibaba Cloudは小売でいえば百貨店のようなパブリッククラウドサービスです。現在インターナショナルサイトでは約100近いプロダクツ群を提供しており、日々ものすごいスピードで新しいプロダクトが追加され利用できるようになっています。そして、お客様の技術フロントであるプリセールスエンジニアとして、プロダクトに対する理解を深めて行かなければなりません。なぜなら、仮にお客様のほうがよく勉強されている場合、提案に説得力が欠けてしまうことに繋がるからです。そのため、まず自分でプロダクトを触って見ることが非常に大切なのですが、日々業務に追われて忙しいなかで、タイムマネジメントをおこない学習時間を作ることが一番苦労したと記憶しています。

SBクラウドへ入社して一番印象に残っていること

国内の大手企業様向けにAlibaba Cloudで日中間の専用ネットワークを提案した案件です。当時は今ほど社内ルールが整理されておらず、また社内リソースも限られていました。そのなかで、営業と二人三脚で案件を愚直に進めて最終的に2ヶ月という短期間で受注できたことがとても嬉しかったと記憶しています。特に、日本国内でまだ実績のなかったネットワーク仮想アプライアンスを導入する予定だったので、Alibaba Cloud上で動作するかの検証にはかなり時間を取られました。しかし、パートナーや社内の有識者など多数のステークホルダーに協力いただき、なんとか求められている品質をクリアーすることができ、納品できたことは自身にとって非常に有意義な経験でした。

SBクラウドでこれから挑戦したいこと

5年間の営業経験の2年間のプリセールスエンジニアの経験を生かして、単に技術がわかる営業ではなく、技術をベースにお客様のDXをサポートできる多様な人材になりたいと考えています。また、ニーズへの対応だけではなく自社が持つ内面的な強み(シーズ)を掘り起こして外側・内側のどちらからでも概況を客観視して最適な提案ができる人材を目指していきたいと考えています。

SBクラウドへ入社して大変だったこと

最後に一言

SBクラウドのこれからを一緒に作って行きましょう!