サイボウズの中国向けオンラインイベントのライブ配信をサポート

2020年10月12日
SBクラウド株式会社

 

~「ApsaraVideo Live」を活用し、日本から中国へ円滑な動画配信を実現~

 

クラウドサービス「Alibaba Cloud」を日本国内で展開するSBクラウド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 兼 CEO:内山 敏、以下「SBクラウド」)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 青野 慶久、以下「サイボウズ」)が2020年8月21日に実施した中国向けのオンラインイベント「CYBOZU DAYS CHINA 2020」のライブ配信をサポートしたことをお知らせします。

SBクラウドは、本イベントのライブ配信において、Alibaba Cloudのライブ配信プラットフォーム「ApsaraVideo Live」を提供しました。

 

■「CYBOZU DAYS CHINA」について

「CYBOZU DAYS CHINA」は、サイボウズの中国法人、才望子信息技术(上海)有限公司(以下「サイボウズ中国」)が現地の日系企業向けに開催しているカンファレンスです。今年はオンラインで開催され、日本で行ったサイボウズ 代表取締役社長 青野 慶久氏の基調講演などがライブ配信されました。
https://www.cybozu.cn/jp/cybozudayschina2020/index.html

f:id:sbc_abm:20201009160930p:plain
ライブ配信画面イメージ

 

 

■ライブ配信の概要

本イベントは、サイボウズ中国が中国国内に設置したウェブサイト上で配信されました。Alibaba Cloudの「ApsaraVideo Live」を活用することで、日本のイベント会場のライブ映像を、中国本土でも快適に視聴することができました。

なお、ライブ配信に関するサイボウズへのインタビュー記事を下記のページに掲載しています。
https://www.sbcloud.co.jp/entry/case/cybozu

f:id:sbc_abm:20201009161228p:plain
「ApsaraVideo Live」を活用した中国向けライブ配信イメージ

 

 

■ライブ配信の概要

「ApsaraVideo Live」は、CDN※1リアルタイムのトランスコーディング技術※2をベースにした、フルマネージド型のライブストリーミングサービスです。ストリーミングからトランスコード、再生までをワンストップで提供します。Alibaba Cloudが保有する、中国本土で700以上、世界で1,500以上のCDNノードを利用するため、世界中のどの場所でも低遅延の配信環境を利用できる他、独自のトランスコーディング技術「Narrowband HD TM 1.0」により、低ビットレートでも高画質な映像を配信することが可能です。

また、ライブ映像を処理するライブセンターのノードを日本やヨーロッパ、東南アジアなど世界9拠点に展開しています。海外向けのコンテンツ配信において、ユーザーに近いノードを利用することができるため、ユーザーも安定してコンテンツを視聴することが可能です。

※1 CDN(Content Delivery Network)とは、複数の地域に設置されたキャッシュサーバーにコンテンツのコピーを保存し、アクセスするユーザーに最も近いサーバーから配信することで、ウェブサイトの表示を高速化できるサービスのこと。
※2 トランスコーディング(トランスコード)とは、デジタル映像をアナログ信号に復号することなく、デジタル信号のまま最適な形式に変換する技術のこと。

 

■SBクラウド株式会社について

SBクラウド株式会社はソフトバンク株式会社とアリババグループの合弁会社であり、最先端のクラウドテクノロジーを活用してお客さまの課題を解決し、ビジネスの発展をサポートするソリューションプロバイダーです。「Alibaba Cloud」の日本向けサービスのローカライズや日本語サポートを行っている他、AI、ビッグデータ、IoT技術などを活用したシステム構築サービスを提供しています。

公式サイト:https://www.sbcloud.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/sbcloud_pr
Facebook:https://www.facebook.com/SBCloud/

 

■Alibaba Cloudについて

「Alibaba Cloud」は、アリババグループのクラウドコンピューティング部門であるアリババクラウドが提供するクラウドサービスです。アリババクラウドは、世界3位のIaaSプロバイダーかつ、アジア太平洋地域で最大のシェアを誇るIaaSプロバイダーとして※5、世界21の地域に63のアベイラビリティゾーンを展開し、世界で数百万を超えるお客さまに安定したサービスを提供しています。またアリババクラウドは事業を展開する国と地域で適用される法律や規制を順守しており、現在世界で70以上のセキュリティーとコンプライアンスの認定を受けています。
※5 出典:Gartner Market Share: IT Services, Worldwide 2019

●記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。