SBクラウド株式会社logo

「Alibaba Cloud Asia Gateway 2021」開催のお知らせ(3月22~26日)

f:id:sbc_abm:20210318172613p:plain

2021年3月22日(月)から26日(金)にアリババクラウド・ジャパンサービス株式会社が開催するオンラインイベント「Alibaba Cloud Asia Gateway 2021」にSBクラウドは協賛し、「東南アジア向けネットワーク構築」「リアルタイムデータ分析」についての講演を行います。

本イベントは、日本企業の中国・アジア進出を支援するAlibaba Cloudのソリューションやデジタル・トランスフォーメーション(DX)の顧客事例、中国サイバーセキュリティ法といったアジアの最新動向をご紹介します。

開催概要

日時

2021年3月22日(月)~26日(金)
各日 13:00から開催

場所 オンライン(ウェビナー)
参加費 無料
主催 アリババクラウド・ジャパンサービス株式会社
協賛 SBクラウド株式会社

 

SBクラウド提供講演スケジュール

時間 タイトル 講演者

3月22日(月)
14:30~15:00

「Alibaba Cloudの東南アジア向けネットワークソリューション最新事情」

斎藤 貴広
(SBクラウド株式会社)

3月24日(水)
14:45~15:15

「非エンジニアでもはじめられるリアルタイムデータ分析
 ~ノーコード・ローコードで管理できるDWH~」
寺尾 英作
(SBクラウド株式会社)

講演概要

「Alibaba Cloudの東南アジア向けネットワークソリューション最新事情」

f:id:sbc_abm:20210318181042j:plain講演者:斎藤 貴広(SBクラウド株式会社 技術部 ソリューションアーキテクト)

東南アジア地域向けにリリースされている仮想専用線サービスであるCloud Enterprise Network(CEN)をはじめとして、ネットワーク高速化サービスであるGlobal Accelerator(GA)と、最新のSD-WANソリューションのSmart Access Gateway(SAG)などのネットワークソリューションの最新情報をお伝えします。また、ニューノーマル時代で分断が進む中、東南アジア地域と東京リージョンを相互接続して国境越えのEnd-to-End接続を行った高品質、低遅延な国際ネットワークのユースケースをご紹介します。

 

非エンジニアでもはじめられるリアルタイムデータ分析~ノーコード・ローコードで管理できるDWH~

f:id:sbc_abm:20201027172340j:plain講演者:寺尾 英作(SBクラウド株式会社 技術部 ソリューションアーキテクト)

アフターコロナ、ITの高度化と少子化によりITエンジニア不足、働き方革命で効率化や工数削減など、ビジネスモデルの転換が起きています。そんな時代の中、さまざまなデータは「石油」と同じように利益の源泉と考えられています。しかし、いざやってみると、データを「蓄積」し、データに基づくタイムリーなビジネスインサイト(意思決定)を導き出すには時間がかかってしまうことに気づきます。

「データの民主化の時代」である今日において、ビジネスを成長させる上で重要な鍵となるのは、データ分析者といった特定の人だけでなく、非エンジニアを含めて誰もが素早くデータへアクセスし、積み重ねた仮説検証のもと、素早くビジネスインサイトを得ることです。

Alibaba Cloudは、 Log Service (データ収集プラットフォーム) 、MaxCompute(大量データの一括処理プラットフォーム)、Hologres(リアルタイム分析プラットフォーム)といった小規模から大規模までの多彩なデータ分析ニーズを叶えるプロダクトを備えており、規模に応じたコストの最適化、簡単なGUIでの操作、ノーコード・ローコードでの処理、SQLでの検索・可視化などを実現します。

本セッションでは、Alibaba Cloud によるリアルタイムデータ分析のケースをともに、 非エンジニアでも最適なコストで運用ができるデータを最大限に活用するためのデータ分析基盤をご紹介します。