お客様の技術課題をトータルに解決! SBクラウドのプロフェッショナルサービスとは(テックコラム)

f:id:sbc_matsui:20200916122816p:plain

 

ソフトバンクとアリババの合弁会社であるSBクラウドは、クラウドコンピューティングやIoT、データエンジニアリングなど、最先端技術のプロフェッショナル集団です。 社員の半分以上はエンジニアで、中でも豊富な実績・スキル・資格を持つ精鋭メンバーが「プロフェッショナルサービス」の提供チームとして、クラウド導入の計画立案・検証から設計・構築をサポートしています。

概要

・お客様のニーズに合わせて「コンサルティング」,「技術サポート」,「インテグレーション」のサービス提供形態がある
・アリババとソフトバンクの合弁会社という背景があるからこそ、他社にない3つの強みを持つ
・大規模プロジェクトから中国関連の特殊なケースまで、さまざまなお客様の技術課題を解決可能

 

SBクラウドのプロフェッショナルサービスとは


「プロフェッショナルサービス」とは、お客様の技術課題の解決のため、システム導入の計画立案・事前検証から構築・導入までを、各分野のプロフェッショナルがサポートするサービスです。

システムライフサイクルと提供サービス
〈システムライフサイクルと提供サービス〉

サービスの提供形態は大きく3つに分かれます。
計画段階を支援する「コンサルティング」、構築作業に伴走する「技術サポート」、SBクラウドのエンジニアが構築作業を担当する「インテグレーション」となっています。システムの要件定義段階から本稼働まで一気通貫でのサポートが可能となっていますが、このようなサービス形態になったことには、背景となったお客様の声がありました。

提案にとどまらない技術支援のニーズ拡大

以前のSBクラウドのエンジニアによる技術サポートは、営業活動ベースでご提案を行うプリセールスにとどまっていました。しかし事業の拡大に伴い、「より踏み込んだ技術的なサポートをして欲しい」というお客様からの要望が徐々に増えていきました。

実際にその過程で、あるデータ分析基盤の構築プロジェクトで6名のエンジニアで構築チームを編成したり、システム基盤としてAlibaba Cloudを採用いただいたケースで、お客様自身による構築作業にエンジニア1名がフルサポートに入ったりという対応をしてきました。

こうしたプリセールスを越えた支援が必要な案件や、IT計画から技術的なサポートを求められるお客様の声を受け、正式なサービスとしてのプロフェッショナルサービスが立ち上がり、まずは導入支援をベースとしたお客様による実作業が前提の「コンサルティング」としてスタートしました。

要件定義からインテグレーションまで一気通貫で提供

さらにその後、数億円規模のIoTプラットフォームの構築プロジェクトなど、多くの大規模案件を経験しました。しかし複数社に「コンサルティング」サービスを提供する中で出てきた課題が「Alibaba Cloudの経験がある構築エンジニアがいないのでAlibaba Cloudでの構築が難しい」というもの。そこで、お客様やパートナー企業様による構築作業に伴走する「技術サポート」、さらにSBクラウドのエンジニアが実際に構築作業を実施する「インテグレーション」のサービスをスタートしました。

「技術サポート」は構築作業に寄り添って支援するため、クラウド未経験でも今後内製化していきたいお客様などにうってつけのサービスです。「インテグレーション」はSBクラウドの精鋭エンジニアが直接作業してお客様が利用するAlibaba Cloudの環境を構築するので、よりスピードが求められるプロジェクトなどに最適です

SBクラウドの提供サービス
〈SBクラウドの提供サービス〉

 

3つの強みでお客様のIT戦略を推進


SBクラウドのプロフェッショナルサービスは、アリババとソフトバンクのジョイントベンチャーという背景から、他にない3つの強みがあります。

①中国最先端技術の提供

まずは中国の最先端技術の提供です。Alibaba Cloudは巨大マーケット中国で誕生したパブリッククラウドです。中国語・英語に堪能な精鋭エンジニアが、中国の最先端技術や国内他社では未導入の技術を生かしたサービスを提供します。

②圧倒的なAlibaba Cloudの導入支援実績

SBクラウドは日本国内トップのAlibaba Cloud導入支援実績を誇ります。世界シェア3位のパブリッククラウドであるAlibaba Cloudの多種多様なノウハウを有し、経験と実績に裏打ちされたベストプラクティスをお客様のシステムに適用できます。

③開発元とのリレーション

さらにSBクラウドのエンジニアは、定期的に中国に出張してアリババとプロダクト会議を行うほどの強いリレーションを持っています。これによってサービスの最新情報の共有だけでなく、日本市場からのフィードバックとしてアリババにエスカレーションし、プロダクト仕様上の課題さえも解決に向けた対応が可能。Alibaba Cloudの開発元とのリレーションを武器に、お客様のニーズに柔軟に対応してシステムをデザインしています

 

プロフェッショナルサービスのプロジェクト実績


大規模データ分析処理基盤の構築

ある大規模データ分析処理基盤構築のプロジェクトでは、お客様の技術課題のご相談からスタートしました。こういったケースでは、「コンサルティング」を通して、お客様と一緒にあるべき姿を考え、本質的な技術課題を特定し、それを解決するシステムアーキテクチャの提案を行います。このプロジェクトでは、MaxComputeAnalyticDBを軸にデータの蓄積・処理・分析をAlibaba Cloudで完結する基盤設計を提案しました。

またお客様自身で進められた実際の構築フェーズでは、「技術サポート」を通して、構築過程で発生した技術課題の解決をサポートしました。

データの蓄積、分析だけでなく、周辺のセキュリティやネットワークなどを各技術領域の専門エンジニアがサポートしたことや、中国語や英語に堪能なエンジニアを中心にアリババ本国と密に連携してプロジェクトを進めたことも、プロフェッショナルサービスの強みが活きたポイントになりました。

データ分析処理基盤 システム構成
〈データ分析処理基盤のアーキテクチャ〉

IoTプラットフォーム構築プロジェクト

中国のIoTプラットフォームおよび周辺のソリューションを日本でローカライズして展開する大規模プロジェクトでは、計画段階で「コンサルティング」を利用いただきました。中国でAlibaba Cloud上での提供実績のあるIoTサービスの調査から、そのサービスプロバイダーとの交渉、日本でのローカライズの計画策定などの支援を行いました。中国のITビジネス事情に精通したメンバーも体制に入ることで、幅広いお客様の課題解決に役立てたかと思います。

大規模システム開発プロジェクト

ある大手サービス業のWEB会員登録システムの導入プロジェクトでは、「インテグレーション」を利用いただきました。インフラ構築経験が豊富なメンバーと、エンタープライズ規模のシステム開発に多くの実績を持つプロジェクトマネージャーが担当。お客様要件に沿って基本設計、設計、構築、テストを行い、Alibaba Cloudを初めて利用するお客様でしたがスムーズな導入を実現。エンタープライズレベルのプロジェクトでも対応が可能です。

中国拠点のシステム構築

中国拠点のシステムについては、「日本で構築したシステムをそのまま中国で利用したい」というご要望を多くいただきます。その場合は、現行システムをAlibaba Cloud上で実現するためのアーキテクチャデザインから実際の構築までを実施しています。

通常、日本と同様のアプリケーションをそのまま移行して中国で利用するには様々なハードルがあります。しかし、Alibaba Cloudはパブリッククラウドで通常利用されている機能やオンプレミスで利用しているミドルウェアなども移行できるので、スムーズな設計が可能です。

日本ー中国間のネットワーク構築

最後に、プロフェッショナルサービスで多くの実績を持つのが、日本ー中国間のネットワーク構築です。「日本のシステムを中国から利用したい」、「中国拠点とのネットワーク接続品質を向上させたい」というお声は非常に多いです。Alibaba Cloudにはこれらを解決できるCENGAといったプロダクトが豊富にあります。プロフェッショナルサービスではこれらを活用した課題解決の設計・構築・導入までを一気通貫でサポートしています。

(日本ー中国間ネットワーク課題についてのコラムはこちら)   

技術課題解決のプロフェッショナル


ここまで、SBクラウドのプロフェッショナルサービスが立ち上がった背景、3つの強み、そしてプロジェクト事例を紹介してきました。

プロフェッショナルサービスの目的は、“お客様の技術課題の解決”です。これまで多数のプロジェクトを経験する中でお客様の声に合わせてサービスを拡大し、Alibaba Cloudを活用した唯一無二の課題解決集団として、日々さまざまなお客様からご相談をいただいています。

次回はプロフェッショナルサービスの活用シナリオを、最近非常に多くの要望が寄せられている「脱Oracle DBを実現するには?」という目線でご紹介します。
(10月中旬公開予定)

 

〈関連リンク〉
SBクラウドのサービスについて
SBクラウドの日本ー中国間ソリューション

Taisuke Iura

SBクラウド株式会社 技術部
プロフェッショナルサービス&ソリューションデリバリー課 課長

井浦 太介

2018年にSBクラウドにジョイン。SIerと事業会社にてシステムインフラのSE/PM/ITアーキテクトを経験し、現在はプロフェッショナルサービスのエンジニアを担当。システムインフラでは物理層が得意領域だがクラウド領域ではIaaS層が主戦場。

Kimio Suyama

SBクラウド株式会社 技術部
プロフェッショナルサービス&ソリューションデリバリー課

須山 公夫

2020年にSBクラウドにジョイン。SIerのインフラチームリーダーとして、営業活動、プリセールス、プロジェクト管理、実装、保守対応まで幅広く経験し、現在はデリバリーチームリーダー。
オンプレ(クラウド)→ IaaSへのマイグレーション案件、仮想デスクトップなどが得意領域。