FASBEE株式会社

Alibaba Cloudはアリババグループのノウハウをサービス化したものなので、その背景からECサイトに親和性の高いサービスを提供していると感じます。

FASBEE株式会社

https://fas-bee.com/
概略
BEENOSグループのFASBEE株式会社は日本のアパレル商品を海外消費者に販売する越境ECモール「FASBEE」の運営基盤として「Container Service for Kubernetes 」を採用しました。

FASBEE株式会社 ご紹介

BEENOSグループのFASBEE株式会社は日本のアパレル商品を海外消費者に販売する越境ECモール「FASBEE」を2019年7月より開始し、約300のファッションブランドのアイテムを世界100か国以上に 向けて販売・配送をしています。

課題

BEENOSグループは国内のクラウドサービスを利用していましたが、FASBEEのサービス開始にあたり、新たにシステム基盤を構築する必要がありました。

FASBEEは主に香港や台湾などのアジアを中心にしたグローバルサービスであるため「アジアに対してユーザビリティの高いサービスを提供したい」という思いからグローバルなクラウドサービスの導入を検討していました。

また、高頻度のデプロイを安定的に行える環境を用意したかったことと、システムのマイクロサービス化が念頭にあったため、Kubernetesの導入を検討していました。

Alibaba Cloud選定理由

FASBEEでは複数の海外クラウドサービス比較検証し、速度、安定性の面で優位が一番高かったAlibaba Cloudの導入を決定しました。
「事前にSBクラウドのエンジニアブログやユーザーコミュニティ『AliEaters』に参加するなどの情報収集や、検証環境での調査等を実施しました。その結果、他社と速度比較などを行った結果、Alibaba Cloudの採用を決断しました。また、中国や東南アジアにリージョンが多くあることも他社と比べて大きな差別化要因にもなりました」(BeeCruise株式会社 システム開発部 FASBEEチーム SRE 高山太一 氏)

また、コンテナサービスについてもフルマネージドのコンテナサービスである「Container Service for Kubernetes 」を利用し、ECSやLog Serviceなどとの連携することを決定しました。

導入後の効果について

導入後はトラブルもなく、安定したサービスを利用できており、SBクラウドが提供するAlibaba Cloudのサポート体制にも満足しているようです。
「直観的なUI/UXが非常に使いやすいです。他クラウドと比べても操作に違和感を感じじたりすることはなく、むしろ使い心地はとてもいいですね。コスト面も安いと感じています。また、導入後に問い合わせを何度かしたところ、サポートの対応も非常によく、すぐに問題を解決することができました」

また、FASBEEではタイムセールなど、短期間に大量のアクセスが集中するイベント等も定期的に開催しておりますが、安定稼働が実現できているようです。
「『Auto Scalling』でリソースを調整しているため、今のところ問題なく対応できています。Alibaba Cloudはアリババグループのノウハウをサービス化したものなので、その背景からECサイトに親和性の高いサービスを提供していると感じます。今後もAlibaba Cloud の進化に期待しています」

ご利用製品

Container Service for Kubernetes

Kubernetes との互換性を持つコンテナー管理サービス

Log Service

リアルタイムのログ収集から集計まで、各種ログの一元管理を実現するサービスです。

ECS

Alibaba Cloud ECSは、シンプルで無駄のない仮想サーバーサービスです。大規模環境を素早く構築できるスケーラビリティ …