週刊Alibaba Cloud情報局(Vol.4)

SBクラウドの阿部です。

Alibaba Cloudのさまざまなアップデート情報をお知らせする「週刊Alibaba Cloud情報局」、今回は主に5月31~6月6日までの主要プロダクトのアップデート情報をお知らせします。
※一部、過去のリリースも含まれております。

PolarDB for PostgreSQLがオープンソースとして公開

Githubに公開されたPolarDB for PostgreSQL

Githubに公開されたPolarDB for PostgreSQL

クラウドネイティブなリレーショナルデータベース「PolarDB」のPostgreSQL対応版「PolarDB for PostgreSQL」がオープンソース化され、Githubにソースコードが公開されました。

github.com

オープンソース化されたことで、オンプレミスや他社クラウド上に環境を構築することが可能になりました。PolarDBはAlibaba Cloudが力を入れているデータベースプロダクトでもあるので、今後の展開が期待されますね。

ApsaraDB RDS for MySQLで自動ストレージ拡張機能を提供開始

リレーショナルデータベース「ApsaraDB RDS for MySQL」にて、自動ストレージ拡張機能の提供が開始されました。この機能により、MySQLを実行するApsaraDB RDSインスタンスのストレージ容量を、標準または拡張されたSSDで自動的に拡張することができます。

「ApsaraDB RDS MySQL」の概要はドキュメントをご覧ください。

www.alibabacloud.com

ApsaraDB for MariaDB TXで拡張SSDが提供開始

MySQLから派生したリレーショナルデータベース「MariaDB」に対応した「ApsaraDB for MariaDB TX」にて拡張SSD(Enhanced SSD)の提供が開始されました。

詳細はドキュメントをご覧ください。

www.alibabacloud.com

EventBridgeがアップデート

Alibaba Cloudのサーバーレスイベントバスサービス「EventBridge」がアップデートされました。コンソール等が再構築され、スキーマもサポートされております。
詳細はドキュメントをご覧ください。

www.alibabacloud.com

Alibaba Cloud、シンガポール政府認定のデータ保護認証をすべて取得

最後にAlibaba Cloudのプレスリリースを紹介します。
Alibaba Cloudはシンガポールの情報通信メディア開発庁(Infocomm Media Development Authority、略称:IMDA)が認定する3つのデータ保護認証すべてを取得しました。これはクラウドプロバイダーとしては初めてのようです。

www.alibabacloud.com

取得した認証はData Protection Trustmark Certification(DPTM)、APEC Cross Border Privacy Rules(CBPR)System、Privacy Recognition for Processors(PRP)Systemの3つです。また、Alibaba Cloudのサービスは運営は個人データ保護法(PDPA)にも準拠しているようです。

多国籍企業が集積するシンガポールでは、企業が保有するさまざまなデータが国境を越えることも多く(越境移転)、安全かつ円滑にデータを管理する重要性が高まっております。

Alibaba Cloudのようなテクノロジープロバイダーが安全、円滑なデータの越境移転を推進することで、シンガポールのビジネスハブとしてのプレゼンスが今後もさらに高まるかもしれませんね。

 

今週のアップデートは以上です。来週もお楽しみに!

SBクラウドの関連サービス

SBクラウドは企業向けにAlibaba Cloud導入支援サービスを提供しております。

www.sbcloud.co.jp

アリババグループの先端技術研究機関「アリババDAMOアカデミー」で開発された画像認識APIを活用した企業向けAIサービスも提供しています。

www.sbcloud.co.jp