週刊Alibaba Cloud情報局(Vol.2)

SBクラウドの阿部です。

Alibaba Cloudのさまざまなアップデート情報をお知らせする「週刊Alibaba Cloud情報局」、今回は主に5月17~23日までの主要プロダクトのアップデート情報をお知らせします。
※一部、過去のリリースも含まれております。

ApsaraDB for ClickHouseがリリース

リアルタイム分析が可能な分散型の列指向データベースサービス「ApsaraDB for ClickHouse」がリリースされました。

ClickHouseはロシアのYandexという企業が開発するオープンソースのOLAP(オンライン分析処理)データベース管理システム(DBMS)です。

clickhouse.tech

Alibaba Cloudの公式ドキュメントによると、ApsaraDB for ClickHouseには下記のような特徴があるようです。

  • 信頼性の高いストレージエンジン
    Apsara distributed systemのディスクストレージがベースになっているため、信頼性の高いクラウドストレージを提供
  • 高いスケーラビリティ
    データベースの拡張管理モジュールを提供しているため、データを手動で移行することなく、必要に応じてクラスターを拡張することができます。
  • クローズドループのデータ転送
    Alibaba Cloudのログシステム、データベース、データ活用ツールとシームレスな統合が可能となるため、簡単にデータを同期することができ、データ移行の作業負荷を軽減することができます。
  • プロフェッショナルサービス
    Alibaba Cloudのデータベースエキスパートによるテクニカルサポート&サービスを提供

Alibaba CloudのWebサイトでは1カ月の無料トライアルも実施中しております。東京リージョンでも利用可能になっているので、ご興味のある方はお試しください。

www.alibabacloud.com

Alibaba Cloud Linux 3のイメージがリリース

Alibaba Cloudの基盤に最適化されたLinux OSの最新版である「Alibaba Cloud Linux 3」がリリースされました。東京リージョンでも可能なようです。

Alibaba Cloud Linux 2で提供されていた機能に加えて、より優れたクラウドオペレーティングシステムの体験を提供し、セキュリティ、安定性、およびランタイムパフォーマンスの向上を実現しております。

Alibaba Cloudは、Alibaba Cloud Linux 3のソフトウェアメンテナンスとテクニカルサポートを2029年4月30日まで無償で提供することを発表しています。

Alibaba Cloud Linux 3の詳細は公式ドキュメントをご確認ください。

www.alibabacloud.com

Alibaba Cloud Linux 2についてはSBクラウドの寺尾 英作が解説しています。

qiita.com

ApsaraDB for Redisのパフォーマンスモニタリング機能がアップグレード

Redis プロトコルと互換性のあるデプロイと管理が簡単なオンデマンドデータベースサービス「ApsaraDB for Redis」にて、パフォーマンスモニタリング機能が2021年4月9日にアップグレードしました。

今回のアップグレードによりパフォーマンスメトリクスのレイアウトが調整され、レスポンスが高速になったようです。

www.alibabacloud.com

 

「ApsaraDB for Redis」を利用している株式会社マイネットのインタビューを参考までにご紹介します。

www.sbcloud.co.jp

 

Virtual Private Cloud(VPC)の共有が可能に

Virtual Private Cloud(VPC)」にてVPC sharingがリリースされました。
複数のAlibaba Cloudアカウント同士で、Elastic Compute Service(ECS)、Server Load Balancer(SLB)、ApsaraDB RDSインスタンスなどのクラウドリソースを、共有され集中管理されたVPC上に作成することができます。

www.alibabacloud.com

Enterprise Distributed Application Service(EDAS)がアップデート

PaaSプラットフォーム「Enterprise Distributed Application Service(EDAS)」が5月20日にサービスのアップデートを行いました。

Enterprise Distributed Application Service(EDAS)はアプリケーションの監視、診断、運用、保守を支援する様々なアプリケーション展開オプションとマイクロサービスソリューションを提供するPaaSプラットフォームです。

今回の主なアップデートは下記の通りです。

  • アプリケーション作成時のKubernetesのNamespace(名前空間)の作成をサポート
  • アプリケーション作成時のKubernetesクラスターのインポートをサポート
  • コンフィグマップのサポート
  • 機密性が必要な設定を統合管理用のシークレットとして保存
  • 環境変数へのConfigMapsおよびsecretsの使用
  • コンテナの指定ディレクトリへのConfigMapsとsecretのマウント

詳細は公式ドキュメントをご覧ください。

www.alibabacloud.com

DAMOアカデミーのAI技術を活用した古文書のデジタル化プロジェクトを開始

最後にAlibaba Cloudのプレスリリースを紹介します。
Alibaba Cloudはアリババグループの最先端研究機関「アリババDAMOアカデミー(達摩院)」のAI技術を活用し、中国の古文書をデジタル化するプロジェクトを開始します。

 プロジェクトの参画メンバーはアリババ財団(Alibaba Foundation)、カリフォルニア大学バークレー校図書館、四川大学図書館、中国国立図書館、浙江省図書館です。まずはカリフォルニア大学バークレー校の「C・V・スター東アジア図書館」に所蔵している古書200,000ページのデジタル化を行ったようです。

このAIモデルの認識制度は97.5%、読み取り速度は人間の30倍にもなるとAlibaba Cloudは発表しています。

アリババグループのCTOでAlibaba Cloud IntelligenceやアリババDAMOアカデミーの代表も務めるジェフ・チャン(Jeff Zhang)は「アリババは今後このAIシステムを一般公開するだろう」とコメントしています。

プロジェクトの詳細はAlibaba Cloudのプレスリリースをご覧ください。

www.alibabacloud.com

今週のアップデートは以上です。来週もお楽しみに! 

SBクラウドの関連サービス

SBクラウドは企業向けにAlibaba Cloud導入支援サービスを提供しております。

www.sbcloud.co.jp

アリババDAMOアカデミーで開発された140種類以上の画像処理系APIサービスも提供しております。

www.sbcloud.co.jp