Alibaba Cloud 画像検索(Image Search)入門トレーニング 実施手順

はじめに

オフラインでトレーニングが開催できない状況が続いていますので、新たにトレーニング開催方法を模索しています。実験的に「テキスト一式」(本講義は動画無し)を公開して、セルフラーニング教材とすることにしました。

オンデマンドで各自で自習される方は、好きな時間に実施出来るメリットが生まれますが、不明点などは自力で解決する必要があります。(ベストエフォートでの回答窓口は用意します)

定期的に開催されるトレーニングコースでは、講師が適時に回答しますので、スムーズにトレーニングを受講していただく事が可能です。

受講者のスタイルに合った受講をおこなってい頂けます。

 

本コースについて

Alibaba Cloud 画像検索(Image Search)入門トレーニング」では、ECサイトなどに簡単に画像検索を組み込めるImage Searchを初めて触る方を対象に、Image Searchを使って具体的にどのようなことが出来るかを体験していただくハンズオントレーニングになります。

本コースではアプリ開発は行わず、仮想アプリとしてJupiter Notebookを利用してプログラムを動作させる過程を通して、仕様を学習します。

※本コースは、オープンストリームの安齋さんに様々な協力をしていただいております。Image Searchでの開発なども各種対応出来ますのでぜひご相談ください。

対象者

このコースは次のような方を対象としています。

  • ECサイトなどの運営者(エンジニア想定)
  • ECサイトなどの開発者 

目標

  • Image Searchの機能の概要と、動作の概要を把握することを目標とします 

前提条件

  • WebシステムやECサイトの構築・運用経験または知識(推奨)
  • Webアプリケーションの開発経験 (推奨)
  • コマンドラインやPythonの利用経験 (推奨)
  • Image Searchの初回トライアルを実施していない、有効化したAlibaba Cloudのアカウントを持っていること

※Image Searchは初回トライアルが30日無料で利用できます。このトライアルが使えないと3万円程度の利用費用が発生しますのでご注意ください。

実施形式

このコースは座学とハンズオン(演習)を組みあわせて実施されます。

参加費用

無料

※サーバの構築費用などは参加者ご自身の負担でお願いします。数十円〜数百円程度。(クーポンの提供はございません)
※Image Searchは初回トライアルが30日無料で利用できます。このトライアルが使えないと3万円程度の利用費用が発生しますのでご注意ください。

ハンズオンの概要

このハンズオンでは、Image Searchインスタンスを用意し、ECS上に仮想のアプリケーションを想定してJupiter Notebookをデプロイし、Image Searchの各機能を触っていきます。

操作にはPythonのコードを利用します。Pythonが理解できない場合でも受講は出来ますが、理解している方が深く理解できます。

以下の流れでハンズオンを実施します。

  • Image Searchの解説
  • Step0. インフラ構成解説
  • Step1. Image Search構築
  • Step2. RAMユーザ作成
  • Step3. ROSによるインフラ構築
  • Step4. [OSS] 画像登録
  • Step5. Image Searchへの画像登録
  • Step6. Image Searchでの画像検索
  • 後片付け

参加に当たり準備するもの

  • ご自身のノートパソコン(Windows or Mac)
  • ご自身の Alibaba Cloud インターナショナルサイトアカウント(有効化済みのもの) アカウント登録を事前におこなってください。 *1
  • 本コースは配信で行いますので、動画配信を閲覧できる環境をご準備下さい。テザリング等で閲覧される方は転送量にご注意ください。
  • タブレットや2台目のディスプレイがあると、動画を見ながら作業が可能です。

*1 以下のページで確認を行ってください。Image Searchの購入はAlibaba Cloudアカウントが必要です(RAMユーザではエラーが出ます)。Image Searchインスタンスは1アカウントに1つとなりますので参加人数分のアカウントをご用意ください。。中国リソースは利用しないため実名認証は必要ありません。

Alibaba Cloudトレーニングを受講する前の確認項目 - SBクラウド株式会社

受講方法

テキストを見ながら、講義を進めてください。

トレーニングコースでは、適宜質問していただけたら講師陣が回答致します。

オンデマンドで各自で自習される方は、以下のDingTalkグループで質問してください。DingTalkグループでの回答はベストエフォートとなります。

受講テキスト一式

講義資料

ハンズオンテキスト (Github)

イントロダクションシート(PDF) (Word)

環境構築用ROSファイル(YAML) 

アンケート

受講後は、必ずアンケートにご協力ください。自習される方も、我々の励みになりますし、継続的に開催する力となりますので、ぜひよろしくお願いします

https://forms.gle/cke7QTbbdMCoBLiy7

 

DingTalkグループへの参加方法

トレーニングコースに参加されない方も、このグループで質問していただけます。コース受講後、不明な点が出た場合などにも活用してください。

DingTalkアカウントの作成方法を参考にしながら、アカウントを作成してください。

作成後は、以下のQRコードをスキャンして「Alibaba Cloud トレーニング DingTalkグループ」へ加入してください。

参加するとお互いが見えるチャットグループになっていますのであらかじめご了承ください。

Ding Talk グループ ID :34682074

 

 

AlibabaCloud 導入に関するお問い合わせは

以下のフォームよりお問い合わせください。設計、構築、運用に関する各種提案を行わせていただきます。

https://www.sbcloud.co.jp/contact_jp/

本講座の開講履歴