Alibaba Cloud Cloud Computing ハンズオン 中級 実施手順

はじめに

オフラインでトレーニングが開催できない状況が続いていますので、新たにトレーニング開催方法を模索しています。実験的に「テキスト一式」と「動画テキスト」を公開することにしました。

オンデマンドで各自で自習される方は、好きな時間に実施出来るメリットが生まれますが、不明点などは自力で解決する必要があります。(ベストエフォートでの回答窓口は用意します)

定期的に開催されるトレーニングコースでは、講師が適時に回答しますので、スムーズにトレーニングを受講していただく事が可能です。

受講者のスタイルに合った受講をおこなって頂けます。

 

本コースについて

「Alibaba Cloud Cloud Computing ハンズオン」では、 Alibaba Cloud の IaaS を中心とした製品、サービス、および一般的なソリューションについてご紹介します。 このコースでは Alibaba Cloud のサービスの理解を深めるための基本知識が説明され、受講者が自身のビジネス要件に応じて、IT ソリューションに関する情報に基づいた決定を下し、Alibaba Cloud の利用を始めるのに役立ちます。

最終更新:2020年4月13日

対象者

このコースは次のような方を対象としています。

  • これから Alibaba Cloud を使い始める方
  • Alibaba Cloud を使ったシステム設計をする方
  • Alibaba Cloud 上での運用監視を設計・実行している方
  • Alibaba Cloud のサービスの使用に関心がある、情シス担当者、運用担当者、ソリューションアーキテクト、および開発者 ※初級(座学)・中級のハンズオンを実施します。

目標

  • クラウドコンピューティングの運用設計の基本概念を理解する
  • Alibaba Cloudでの権限管理、監査、Log管理・可視化、監視、セキュリティ管理、オペレーション方法、ジョブ管理、バックアップ・リストアについて理解する。
  • Alibaba Cloud プラットフォームに関連する用語と概念を理解し、Alibaba Cloud コンソールを操作できる
  • Resource Access Management (RAM)などを活用したID・アカウント権限管理について理解する
  • Cloud Monitor を活用した Alibaba Cloud の監視ツールについて理解する
  • Log Service、ActionTrail を活用した Alibaba Cloud のログ管理について理解する
  • Security Centerを利用した Alibaba Cloud のセキュリティ管理について理解する
  • Cloud Shell / クラウドアシスタント / OOS を活用した オペレーション・ジョブ管理について理解する
  • ECS / RDS のバックアップ・リストアを理解する

前提条件

Webシステム構築・運用経験または知識(推奨)
リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識(推奨)
一般的なネットワーク概念に関する知識 (推奨)
有効化したAlibaba Cloudのアカウントを持っていること

実施形式

このコースは座学での講習と、ハンズオン(演習)を組み合わせて実施されます。

ハンズオンの概要

ECS、RDS、OSS、SLBを連携させた複数台構成でのWordpressサーバの構成を完成させる過程をハンズオンします。

参加に当たり準備するもの

  • ご自身のノートパソコン(Windows or Mac)
  • ご自身の Alibaba Cloud 国際サイトアカウント(有効化済みのもの) アカウント登録 ( https://account.alibabacloud.com/register/intl_register.htm ) を事前におこなってください *1
  • 本コースは配信で行いますので、動画配信を閲覧できる環境をご準備下さい。

*1 Alibaba Cloud は国際サイトと日本サイトがございます。国際サイト(www.alibabacloud.com) にてアカウント登録を行ってください。

受講方法

テキストと動画テキストを見ながら、講義を進めてください。

トレーニングコースでは、適宜質問していただけたら講師陣が回答致します。

オンデマンドで各自で自習される方は、以下のDingTalkグループで質問してください。DingTalkグループでの回答はベストエフォートとなります。

受講テキスト一式

テキスト

パラメータシート

ECS構築シェルスクリプト

アンケート

受講後は、必ずアンケートにご協力ください。自習される方も、我々の励みになりますし、継続的に開催する力となりますので、ぜひよろしくお願いします

https://forms.gle/cke7QTbbdMCoBLiy7

 

動画テキスト

アカウント確認と本講座の概要 ( 7分 / 105MB )

  1. RAMユーザ作成 ( 8 min / 98MB )
    1. コンソールログインユーザ作成
    2. OSS連携用ユーザ作成・AccessKey作成
  2. VPC作成 ( 5 min / 61MB )
  3. ECS作成 ( 21 min / 313MB )
    1. セキュリティグループ作成
    2. キーペア作成
    3. ユーザースクリプト設定
  4. RDS作成 ( 13 min / 161MB )
    1. RDSのホワイトリスト設定
    2. アカウント作成
    3. データベース作成
  5. OSSバケット作成 ( 7 min / 93MB )
  6. Wordpress設定 ( 8 min / 105MB )
    1. 初期設定
    2. テキスト記事を投稿
    3. OSSとWordpressプラグイン連携
    4. Wordpressに画像付きの記事を投稿
  7. ECS2台目作成 ( 4 min / 60MB )
    1. イメージ作成
    2. ECSイメージから2台目のインスタンス作成
    3. RDSのホワイトリストに追加
  8. SLB作成 ( 9 min / 102MB )
    1. リスナーの設定
    2. バックエンドサーバ
    3. ヘルスチェック
  9. CloudMonitorを確認する ( 3 min / 46MB )
  10. 削除作業とアンケートのお願いとSBクラウドの紹介 ( 5 min / 62MB )

DingTalkグループへの参加方法

DingTalkアカウントの作成方法を参考にしながら、アカウントを作成してください。

作成後は、以下のQRコードをスキャンして「Alibaba Cloud Cloud Computing 中級 トレーニング DingTalkグループ」へ加入してください。

参加するとお互いが見えるチャットグループになっていますのであらかじめご了承ください。

 Ding Talk グループ ID : 33073155

f:id:sbc_terao:20200413221306p:plain

参加用QRコード



 

本講座の開講履歴