AWSエンジニアがAlibaba Cloudのデータベース製品を理解する為の比較解説

1. イントロ

技術課の牛嶋です。私が業務を通じてユーザと接する中で、Alibaba Cloudを導入する上で障壁の1つとなるのが学習コストだと分かってきました。 その障壁を小さくする為、元AWSエンジニアとして、AWSの製品や機能の観点を用いた、Alibaba Cloudの類似点と相違点を解説したいと思います。これにより、AWSに精通しているエンジニアがそのノウハウを活かしてAlibaba Cloudのサービスを理解できるようになるという事を期待しております。

今回は以下のデータベース製品に焦点を当てたいと思います。

サービスの種類 AWS製品 Alibaba Cloud製品
リレーショナルデータベース Amazon RDS、Amazon Aurora ApsaraDB for RDS、DRDS、POLARDB
非リレーショナルデータベース Amazon DynamoDB ApsaraDB for MongoDB、ApsaraDB for HBase
キャッシュデータベース Amazon ElasticCache ApsaraDB for Redis、ApsaraDB for Memcache
検索および時系列データベース - HiTSDB(中国リージョンのみ)
データ移行 AWSデータベース移行サービス データ伝送サービスDTS

 ※なお記事執筆時点でのベストエフォートの情報を記載している為、最新の情報は公式ドキュメントもしくは実コンソールを併せてご確認ください

2. リレーショナルデータベース

Alibaba Cloud Relational Database Service(Alibaba Cloud RDS)はクラウド上のリレーショナルデータベースであり、クラウドサービスを通じてリレーショナルデータベースの管理、運用、拡張をより便利かつ効率的にします。Alibaba Cloudは、MySQL、SQLServer、PostgreSQL、PPAS(Oracleと完全に互換性のあるPostgreSQL Advanced Edition)プロトコルのリレーショナルデータベースサービスをサポートしています。各RDSには、マスタースレーブホットスタンバイ用の2つの物理ノードがあります。アクセス用のIPホワイトリストをカスタマイズでき、 DDoS攻撃、SQLインジェクションに対するアラートをサポートします。

www.alibabacloud.com

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)を使用すると、クラウドでのリレーショナルデータベースのセットアップ、運用、およびスケーリングが簡単になる事で、アプリケーションの開発に集中できます。Amazon RDSは、MySQL、Oracle、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、またはAmazon Auroraリレーショナルデータベースをサポートしています。

2.1. 機能比較

下記の表では、Amazon RDSとAlibaba Cloud RDSの主な機能と機能を比較しています。

特徴 Amazon RDS Alibaba Cloud RDS
マルチアベイラビリティーゾーン サポート サポート
課金方法:前払い サポート サポート
課金方法:従量課金 サポート サポート
MySQL、PostgreSQLとの互換性 サポート サポート
拡張性 サポートされる最大構成:64コア3,904G サポートされる最大構成:90コア720G
最大80,000 IOPSと64TBの容量をサポート 最大120,000 IOPSと6TBの容量をサポート
読み取り専用インスタンス サポート サポート
読み取り/書き込み分離 なし サポート
データ信頼性(SLA) 99.9999% 99.9999%
カスタムアラーム サポート サポート
IOPSモニタリング サポート サポート
診断と最適化:オンラインログビュー サポート サポート
セキュリティ:SQL監査 なし サポート
データセキュリティ:スナップショット復元 サポート サポート
アクセスセキュリティ 保管時およびトランジット/ VPCでの暗号化 SSlリンク暗号化/ TDEデータ暗号化/ IPホワイトリスト/ DDos保護
アカウントのセキュリティ(特権昇格の回避) サポート サポート

www.alibabacloud.com

2.2. 機能の違い:読み取りと書き込みの分離

Alibaba Cloud RDSは、読み取り/書き込み分離をサポートします。つまり、書き込み操作はマスターノードに送信され、読み取り専用操作は読み取りノードチェーンに分散されます。自動容量拡張は柔軟で効率的で、読み取り操作がピークに達し変更されるシナリオをサポートします。eコマースプロモーション(11.11、ブラックフライデー)などのアプリケーションシナリオ-顧客は、読み取り/書き込みの分離を使用して、在庫の閲覧(読み取り操作)をサポートできます。

www.alibabacloud.com

2.2. 機能の違い:SQL監査

Alibaba Cloud RDSは、すべてのデータベース操作の監査をサポートしています。問題が発見された場合、エラーまたは悪意のある操作を正確に追跡できます。商用データベースによって提供されるセキュリティ監査管理は、オープンソースデータベースに実装されます。アプリケーションシナリオには、金融および規制業界向けのデータベース監査コンプライアンスが含まれます。

www.alibabacloud.com

2.3. 可用性

Alibaba Cloud RDSはプライマリ/スタンバイアーキテクチャを使用します。プライマリインスタンスが利用できない場合、システムは自動的にバックアップインスタンスまたはセカンダリインスタンスにフェールオーバーし、自動データ同期を実行します。データはRAID上に構築され、データバックアップはObject Storaeg Serviceに保存されます。RDSは自動バックアップメカニズムを提供します。ユーザは、自動バックアップサイクルを設定でき、自分のビジネス特性に応じていつでもバックアップを開始でき、ローカル災害復旧およびリモート災害復旧メカニズムも備えています。

Amazon RDSアベイラビリティーゾーンのデプロイは、DBインスタンスの可用性と耐久性を提供します。マルチAZ DBインスタンスを設定すると、Amazon RDSは他のアベイラビリティーゾーン(AZ)のスタンバイインスタンスに同期的にデータを複製します。データバックアップ用にはAWS S3ストレージが利用されます。

2.4. セキュリティ

Alibaba Cloud RDSは、TLS1.2に該当するSSLをサポートし、データはディスクに書き込まれるときに暗号化されます。Alibaba Cloud Database RDSはSQL監査も提供します。これにより、インスタンスにアクセスしたユーザと実行されたアクションをリアルタイムで追跡できます。同時に、ネットワークアクセスポイントのトラフィックをリアルタイムで監視する基本的なDDos保護機能があり、攻撃が見つかった場合、ソースIPはクリーンアップまたはブラックリストに登録されます。また、ホワイトリストに登録されたIP構成をサポートし、ソースから直接リスクを制御し、SQLインジェクション、ブルートフォース攻撃、およびその他の種類のデータベース攻撃をインターセプトする機能を備えています。

www.alibabacloud.com

Amazon RDSでは、AWS Key Management Service(KMS)で管理されるキーを使用して、暗号化できます。暗号化が実行されているDBインスタンスでは、ストレージに保存されているデータ、自動バックアップ、リードレプリカ、スナップショットが暗号化されます。SSLを使用して送信データを保護、セキュリティグループ設定により、ネットワークアクセスを制御できます。

2.5. スケーラビリティ

Alibaba Cloud RDSはオンラインスケーリング機能をサポートしており、ユーザーはアプリケーションのリアルタイム要件に応じて拡張または縮小して、リソースの使用率を確保できます。Alibaba Cloud RDSの単一インスタンスには、最大20,000 IOPSと2TBのストレージを搭載できます。実際のニーズに応じて、メモリとディスク容量をアップグレードすることもできます。Alibaba Cloud RDSはインスタンスとして最大64コア512Gをサポートし、高可用性バージョンは最大120,000 IOPSおよび6TBのストレージをサポートします。

www.alibabacloud.com

Amazon RDSがサポートするコンピューティングリソースとメモリリソースは、64コアと3,904Gまで拡張できます。ストレージが大きくなると、各データベースインスタンスに最大80,000 IOPSと64TBのストレージスペースがプロビジョニングできます。IOPSストレージでは、特定の月内に使用するかどうかに関係なく、構成されたリソースに対して課金されます。

2.6. メンテナンス性

Alibaba Cloud RDSユーザは、Alibaba CloudコンソールまたはAPIを介して仕様及びパラメータをカスタマイズできます。データベースの負荷とデータストレージボリュームの変更に応じて、スペックを調整でき、RDSはアップグレード中にデータリンクサービスを中断しません。Alibaba Cloud RDSはソフトウェアとハ​​ードウェアのトラブルシューティング、データベースパッチの更新を含む、日常的なメンテナンス機能を提供します。ユーザはAlibaba Cloudコンソールを使用して、追加、削除、再起動、バックアップ、復元などのデータベース管理操作をすることができます。

www.alibabacloud.com

Amazon RDSユーザは、コンソール、API、AWSコマンドラインインターフェイスを介してインスタンスを作成でき、同様に、ユーザはコンソールを使用してデータベースインスタンスのバックアップポリシー、データベースの追加、再起動、削除を変更できます。Amazon RDSは、ソフトウェアパッチを自動的に実行して、デプロイメントで使用されるリレーショナルデータベースソフトウェアに最新のパッチがインストールされ、最新の状態を保つようにします。

2.7. 費用

Alibaba Cloud RDSは、ユーザ固有のニーズに基づいてさまざまな購入方法を提供します。ユーザはボリューム単位または月単位の支払いを選択できます。Alibaba Cloud RDSの使用料金は、使用されたストレージの合計、転送されたデータの量、およびAPIリクエストの数に基づいて計算されます。ストレージとデータ送信の価格は直線的になります。価格は、選択したカスタムパッケージによって異なります。

Amazon RDSは、オンデマンドまたはリザーブドインスタンスを使用してAmazon RDS料金を支払うことができます。Amazon RDSは、さまざまなリレーショナルデータベースのユースケースに対応するために選択できる複数のインスタンスタイプを提供します。具体的な価格はさまざまなオプションに依存する為、AWS公式ページを参照してください。

3. 非リレーショナルデータベース

Alibaba Cloud MongoDBは、ReplicaSetとShardingの2つのデプロイメントアーキテクチャをサポートしています。クラウドデータベースMongoDBバージョンは、MongoDBプロトコルと完全に互換性があり、安定した、信頼性のある、弾力性のあるデータベースサービスを提供すると同時に、災害復旧、バックアップ、復旧、監視、およびアラーム機能を提供します。インターネット、モノのインターネット、ゲーム、金融、その他の分野で広く使用されています。 www.alibabacloud.com

AWS DynamoDBは、高速で柔軟なNoSQLデータベースサービスであり、ドキュメントおよびキーと値のストレージモデルをサポートする完全に管理されたクラウドデータベースです。柔軟なデータモデル、信頼性の高いパフォーマンス、および自動スループットキャパシティ拡張機能を備えており、モバイル、Web、ゲーム、広告コンピューティング、およびモノのインターネットで使用されています。

3.1. 機能比較

下記の表は、Alibaba Cloud MongoDB VS AWS DynamoDBの基本機能と用語を比較しています。

製品の特徴 AWS DynamoDB Alibaba Cloud MongoDB
高可用性 サポート サポート
スケールアウト サポート サポート
アクセス制御 サポート サポート
監査ログ サポートされていません サポート
自動バックアップ サポート サポート
クローンリカバリ サポートされていません サポート
Tier2レベルの監視 サポート サポート
インデックスの推奨 サポート サポート

3.2. 高可用性

Alibaba Cloud MongoDBは3ノードレプリカセットの高可用性アーキテクチャを採用しており、非常に高いビジネス可用性の保証を提供します。ApsaraDB for MongoDBは、可用性の高い3ノードのレプリカセットを使用しており、3つのデータノードは異なる物理サーバーに配置され、データを自動的に同期します。プライマリノードとセカンダリノードはサービスを提供し、プライマリノードに障害が発生すると、システムは自動的に新しいプライマリノードを選択し、セカンダリノードが使用不可になると、スタンバイノードがサービスを引き継ぎます。 ApsaraDB for MongoDBは、可用性の高い3ノードのレプリカセットを使用しており、3つのデータノードは異なる物理サーバーに配置され、データを自動的に同期します。プライマリノードとセカンダリノードはサービスを提供し、プライマリノードに障害が発生すると、システムは自動的に新しいプライマリノードを選択し、セカンダリノードが使用不可になると、スタンバイノードがサービスを引き継ぎます。

3.3.1. セキュリティ:Alibaba Cloud MongoDB

バックアップとリカバリのメカニズム:強力なデータ災害耐性を備えたデータは毎日自動的にバックアップされます。同時に、無料で7日以内のいつでもデータのリカバリをサポートし、データの誤操作を効果的に防ぎ、ビジネス損失を最小限に抑えます。 VPCネットワーク分離:インスタンスは、OverLayテクノロジーを使用して物理ネットワーク上に構築された独自のVPC仮想ネットワークに展開され、ネットワーク分離保護はTCPレイヤーで直接実行されます

DDos保護:ネットワーク入り口でのリアルタイム監視大規模なトラフィック攻撃が見つかった場合、ソースIPがクリーニングされます。クリーニングが無効な場合、悪意のあるIPはブラックホールに直接引き込まれる可能性があります。

ホワイトリスト設定:1,000を超えるホワイトリストルールの設定をサポートして、アクセスソースからのリスクを直接制御します。

セキュリティ監査:MongoDBはログ監査機能をサポートし、更新操作とクエリログの遅い監査をサポートします。

アクセス制御:特権アクセスの制御をサポートできるRAMシステムへのアクセス。

www.alibabacloud.com

3.3.2. セキュリティ:AWS DynamoDB

バックアップと復元のメカニズム:データの保護とアーカイブのために、完全に自動化されたオンデマンドのバックアップ、復元、およびポイントインタイムの復元をサポートします。APIバックアップと復元の両方の操作をサポートします。 認証: AWSアカウントのルートユーザー AWSを最初に構築するとき、最初に使用されるのは、AWSのすべてのサービスとソースが完全に制限された単一の登録である

IAMユーザー+ IAMロール IAMは、AWS内の特定の自己制限(たとえば、DynamoDBでのテーブルの作成に使用される制限)を備えたIAM用です。 IAMロール-特定のアクセス許可を持つアカウントで作成できるIAM ID。IAMロールを使用すると、AWSサービスおよびリソースにアクセスするために使用できる一時的なアクセスキーを取得できます。

アクセス制御:有効な認証情報を使用してリクエストを認証しますが、Amazon DynamoDBリソースを作成またはアクセスする権限も必要です。 保管時の暗号化:AWS Key Management Service(AWS KMS)に保存されているAmazon管理の暗号化キーを使用して、Amazon DynamoDBデータを保護します。

3.4.1. メンテナンス性とスケーラビリティ:Alibaba Cloud MongoDB

Alibaba Cloud MongoDBは、CPU使用率、IOPS、接続数、ディスク容量などのインスタンス情報のリアルタイム監視と警告を提供します。

視覚的な管理プラットフォームを提供します。管理プラットフォームは、インスタンスの再起動、バックアップ、データリカバリなどの高頻度および高リスクの操作でワンクリック操作を簡単に実行できます。データベースカーネルバージョン管理、プロアクティブアップグレード、およびクイックフィックスを提供して、毎日のバージョン管理の問題を回避し、MongoDBパラメーター構成を最適化し、システムリソースの使用を最大化します。

Alibaba Cloud MongoDBは動的拡張をサポートしています。現在のインスタンスタイプがアプリケーションのパフォーマンス要件を満たすことができないか、現在のインスタンスタイプが高性能すぎる場合に、インスタンスタイプを変更できます。変更プロセスは完全に透過的であり、ビジネスには影響しません。

3.4.2. メンテナンス性とスケーラビリティ:AWS DynamoDB

Amazon DynamoDBは、AWSマネジメントコンソールで主要な運用指標を表示できます。また、Amazon CloudWatchと統合されるため、各Amazon DynamoDBテーブルのリクエストスループットとレイテンシを表示し、リソース消費を追跡できます。

AWS DynamoDBは完全に管理されています。ユーザーは、ハードウェアまたはソフトウェアのプロビジョニング、セットアップと構成、ソフトウェアのパッチ適用、信頼性の高い分散キャッシュクラスターの実行、スケーリングのニーズに基づいた複数のインスタンス間でのデータのパーティション分割などの管理タスクを実施する必要がなくなりました。

DynamoDB Auto Scalingを使用して、データベースの実際の使用に応じてリソースを拡張またはスケーリングできます。Amazon DynamoDBはクロスリージョンレプリケーションをサポートし、AWSリージョン全体でDynamoDBテーブルを自動的にレプリケートできます。

3.5. 価格

Alibaba Cloud MongoDBは、お客様固有のニーズに基づいてさまざまな購入方法を提供できます。ユーザはボリューム単位または月単位の支払いを選択できます。インスタンスの価格とストレージの価格が含まれます。特定の価格は、選択したカスタマイズされたパッケージ、価格参照情報によって異なります

Amazon DynamoDBは、事前設定されたリソースに対してのみ支払います。Amazon DynamoDBは、読み取りおよび書き込み容量の目標使用率を達成するためにリソースを事前設定し、使用状況に応じて容量を自動的に拡張し、特定の状況に応じて課金できます。詳しくはAWS公式の価格設定情報を参照ください。

4. キャッシュデータベース

Alibaba Cloud Redisは、データベース、キャッシュ、メッセージキューエージェントとして使用できるオープンソースのメモリストレージデータベース構造サービスです。文字列、リスト、コレクションなどの複数のデータタイプをサポートするキーバリューストレージシステムです。オープンソースのRedisプロトコル標準と互換性があり、永続的なインメモリデータベースを提供し、クラウドでのネットワークセキュリティの保証を提供します。アクティブ/スタンバイレプリケーションとマルチAZ配置を提供します。データの可用性を向上させるのに役立ちます。

www.alibabacloud.com

Amazon ElasticCache for Redisも同様に、Amazon ElastiCacheでホストされ、オープンソースのRedisプロトコルとも互換性があり、変化するアプリケーション要件を満たすことができる水平方向の拡張、縮小、および垂直方向の拡張をサポートします。

4.1. 機能比較

下記の表は、AWS RedisとAlibaba Cloud Redisの主な機能と機能を比較したものです。

製品の特徴 AWS ElastiCache Redis Alibaba Cloud Reids
安全な暗号化 動的および静的暗号化 ホワイトリスト、SSL暗号化
ホットアップグレード サポート サポート
オンライン移行 サポート サポート
SLA マスターノード+複数のリードレプリカ、高可用性、自動切り替え 2つのコピー、HA高可用性、Tier2レベルのスイッチング
バックアップと復元 サポート サポート
タスク制御 サポート サポート
性能 データなし クラスター:100WQPS、ダブルコピー:8-10WQPS
モニター サポート サポート
拡張性 サポート サポート
読み取りと書き込みの分離 なし サポート

4.2. 機能の違い

読み取りと書き込みの分離: Alibaba Cloud Redisは、読み取り/書き込み分離をサポートします。つまり、書き込み操作はマスターノードに送信され、読み取り専用操作は読み取りノードチェーンに分散されます。自動展開は柔軟で効率的で、読み取り操作がピークに達し変更されるシナリオをサポートします。eコマースプロモーション(11.11、ブラックフライデー)などのアプリケーションシナリオ-顧客は、読み取り/書き込みの分離を使用して、在庫の閲覧(読み取り操作)をサポートできます 。

4.3. 可用性

Alibaba Cloud Redisの可用性は非常に高く、デュアルレプリカおよびクラスターバージョンのインスタンスは、サービスの中断を引き起こす単一障害点を回避するためにマスタースレーブ2ノードアーキテクチャを備えています。ノード障害を自動的に検出し、障害が発生したノードを交換し、障害が発生した場合に数秒で切り替えます。また、ハードウェア障害の自動検出と回復も備えています。 www.alibabacloud.com

Amazon ElastiCacheのRedisクラスターモデルは、自動フェールオーバーサポートを通じて高可用性を提供できます。これは、マスターノードの障害を検出し、最小限の影響でマスターノードにレプリカを昇格させることで実現されます。

4.4. セキュリティ

Alibaba Cloud Redisには自動バックアップ機能があり、メモリ+ハードディスクストレージモードを使用して永続的なデータストレージを保証します。強力なデータ災害耐性、ワンクリックデータリカバリ、大規模なトラフィック攻撃をリアルタイムで検出およびクリアするDDOS保護をサポートし、1000を超えるIPホワイトリスト構成をサポートします。同時に、ソースコードRedisは、セキュリティの脆弱性を修正するためにカーネル用に最適化されています。メモリオーバーフローを防ぎます。

Amazon ElastiCache for AWS RedisとAmazon VPCを組み合わせることで、ユーザーが選択したIP範囲にクラスターを分離でき、アプリケーションへの接続を通じて、キャッシュセキュリティグループを介してクラスターへのアクセスを制御できます。オープンソースのRedis、オペレーティングシステム、ハードウェアの既知のセキュリティ脆弱性の継続的な監視、およびセキュリティ関連パッチのタイムリーな適用をサポートし、動的および静的暗号化とRedis AUTHを提供して、安全なノード間通信を実現します。

4.5. メンテナンス性

Alibaba Cloud RedisはRedisコマンドと互換性があり、Redisクライアントは簡単に接続を確立し、ApsaraDB for Redisとデータ操作を実行できます。CPU、接続番号、ディスクスペースログインインスタンス情報のリアルタイムモニタリングとアラームを提供し、カスタムモニタリングとアラーム設定機能をサポートします。コンソールはデータのバックアップおよびリカバリ機能をサポートし、データベースカーネルバージョン管理はアクティブにアップグレードし、欠陥を迅速に修復し、メンテナンスと労力を節約する機能を備えています。

www.alibabacloud.com

AWS Redisに基づくAmazon ElastiCacheは、Redisノードを管理、監視、実行できるウェブサービスであり、オープンソースのRedisと互換性のあるプロトコルです。ユーザーはElastiCacheクラスターを使用して、後でRedisクラスターを回復するためのスナップショットを作成できます。

4.6. スケーラビリティ

Alibaba Cloud Redisバージョンは、複数のメモリ仕様を持つ製品構成をサポートし、ビジネス量に基づいてメモリ仕様を自由にアップグレードできます。クラスターアーキテクチャの下でのデータベースシステムのストレージスペースとスループットパフォーマンスの弾力性で無限の拡張をサポートし、容量拡張のスムーズな移行はビジネスに影響を与えません。

AWS Redis用Amazon ElastiCacheは、アプリケーションの成長に伴い、ユーザーがRedisデータを簡単に拡張できます。ダウンタイムなしでRedisクラスターを拡張および縮小するオンラインクラスターサイジングをサポートし、変化するニーズに自動的に適応できます。読み取り容量を拡張します。

4.7. 費用

Alibaba Cloud Redisは、プリペイドおよび従量制をサポートしています。RedisインスタンスにApsaraDBを使用するプロセスでは、Redisインスタンスの作成時に発生する仕様コスト以外に追加料金はかかりません。ApsaraDB for Redisを使用して生成されたイントラネットトラフィックは無料です。つまり、ECSとRedis用ApsaraDB間のデータ転送は無料です。

同様に、AWS ElasticacheのRedisバージョンはプリペイドおよび従量課金制をサポートしています。ElasticacheのRedisバージョンを使用すると、インスタンスの料金を支払うだけでなく、追加のバックアップストレージも課金する必要があります。同じアベイラビリティゾーン間のデータ転送は無料ですが、同じリージョン異なる可用性ゾーンでは、EC2とElasticacheノード間のデータ転送が課金されます。

5. データ移行

Alibaba Cloud Data Transmission Service(DTS)は、AWS Database Migration Serviceデータベース移行と同様に、Alibaba Cloudが提供するデータフローサービスであり、RDBMS(リレーショナルデータベース)、NoSQL、OLAPなどの複数のデータソース間のデータ相互作用をサポートします。データ移行、リアルタイムデータサブスクリプション、リアルタイムデータ同期などのさまざまなデータ転送機能を提供し、DTSを使用すると、ソースデータベースの通常の動作条件下でデータ移行をスムーズに完了できます。 さらに、DTSはRDSインスタンスの増分データリアルタイムサブスクリプションもサポートしています。データサブスクリプションにより、軽量キャッシュ更新、非同期メッセージ通知、カスタマイズされたデータリアルタイム同期などのビジネスシナリオを実現できます。 www.alibabacloud.com

5.1. 機能比較

次の表はAlibaba Cloud DTSとAWS DMSの基本的な機能を比較したものです。

機能 AWS DMS Alibaba Cloud DTS
完全な移行 サポート サポート
増分移行 サポート サポート
双方向レプリケーション サポート サポート
データチェック サポート サポート
サポートされているデータベースの種類 10 6
サーマルマイグレーション サポート サポート
アクセス制御 なし サポート
ETL サポート サポート
データ同期 サポート サポート
データ購読 なし サポート
モニター サポート サポート

5.2. 信頼性とセキュリティ:Alibaba Cloud DTS

アプリケーションへのデータ移行の影響を軽減するために、Alibaba Cloud DTSはノンストップの移行方法をサポートしています。データマイグレーション中にアプリケーションのダウンタイムをわずかなレベルにまで短縮できます。同時に、DTSはシステム内のすべてのタスクを継続的に監視します。いずれかのタスクが失敗すると、ブレークポイントからタスクを再開します。ビジネス影響はありません。DTSの最下層はサービスクラスターです。クラスター内のノードがダウンまたは失敗した場合、このノード上のすべてのタスクを数秒で他のノードに切り替えることができます。リンクの安定性は99.95%と高いです。

DTSは、一部の伝送リンクに対して24時間365日のデータ精度検証を内部で提供し、伝送データを迅速に検出して修正し、伝送データの信頼性を確保します。同時に、DTSはモジュール間の安全な伝送プロトコルと安全なトークン認証を採用し、自動ブレークポイント連続伝送を備えています。 www.alibabacloud.com

5.2. 信頼性とセキュリティ:AWS DMS

AWS Database Migration Serviceは、回復力が高く自己修復性があります。ソースデータベースとターゲットデータベース、ネットワーク接続、およびレプリケーションインスタンスを継続的に監視します。

サービスが停止した場合、サービスは移行プロセスを自動的に再起動し、中断したところから移行を続行します。DMSは暗号化されたデータベースの読み取りと書き込みをサポートでき、暗号化されたデータソースを介してデータをコピーできます。

5.3. メンテナンス性

Alibaba Cloud DTSはデプロイやインストールを必要とせず、管理コンソールを介して、構成を設定、送信タスクを開始できます。ネットワークまたはシステムの異常に起因するリンク中断の問題を解決するために、DTSはリンクブレークポイントの再開送信機能を提供し、すべてのリンクのステータスを定期的に監視します。ユーザーが修復に介入した場合、ユーザーはコンソールの修復後にリンクの再起動を直接トリガーできます。

AWS DMSにおいても管理コンソールより、移行の実行に使用するパラメーターを定義できます。これにはソースデータベースとターゲットデータベースへの接続の設定、および移行プロセスを実行するレプリケーションインスタンスの選択が含まれます。移行が開始されると、DMSは移行プロセスのすべての複雑なタスクを自走的に管理します。これには、ソースデータベースの移行中に発生したデータ変更の自動コピーが含まれます。また、レプリケーションパイプラインの各ノードの診断およびパフォーマンスデータを含む、データレプリケーションプロセスのエンドツーエンドビューも提供します。

5.4. スケーラビリティ

Alibaba Cloud DTSは、データ移行、リアルタイムデータサブスクリプション、リアルタイムデータ同期など、複数の送信方法をサポートできます。その中でも、リアルタイムデータサブスクリプションとデータリアルタイム同期は、リアルタイムデータ送信方法です。リアルタイムデータ同期は、2つのデータソース間の一方向および双方向の同期をサポートします。これにより、データのオフサイト災害復旧、オフサイトマルチライブ(ユニット化)、アプリケーションの近接アクセス、クエリレポートストリーミング、リアルタイムデータウェアハウスおよびその他のアプリケーションシナリオを実現できます。

AWS DMSはデータの移行とデータの同期をサポートしていますが、データサブスクリプションはサポートしていません。また、双方向レプリケーションの使用も推奨していませんが、ソースエンドポイントが宛先エンドポイントと異なる場合、トランザクションの整合性は保証します。

5.5. 費用:Alibaba Cloud Data Transmission Service(DTS)

Alibaba Cloud DTSには、データ移行、データ同期、データサブスクリプションの3つの機能があり、各機能の課金方法は若干異なります。

データ移行:従量課金モードのみがサポート、構成料金とパブリックネットワークトラフィック料金が課金されます。構成料金は、移行の稼働時間に対してのみ課金されます。 データ同期:年間サブスクリプションと従量課金をサポート、同期操作の構成料金のみを請求します。 データサブスクリプション:年間サブスクリプションと従量課金をサポート、サブスクリプションチャネル設定料金、データトラフィック料金、パブリックネットワークトラフィック料金を請求します。

www.alibabacloud.com

5.5. 費用:AWS DMS

ユーザは移行プロセス中に使用されるコンピューティングリソースと追加のログストレージスペースに対して課金されます。

従量課金制インスタンス:長期の前払い料金なしで、データベース移行容量に対して1時間ごとにのみ課金されます。

ストレージコスト:汎用(SSD)ストレージ 每月每 GB 0.115 USD (単一リージョン) 每月每 GB 0.230 USD (複数リージョン)

データ転送: AWS DMSにインポートされたすべてのデータは無料です。DMS、Amazon RDSデータベース、およびAWS EC2インスタンス間の直接データ転送も同じアベイラビリティーゾーン間で無料です。詳細については、価格リファレンスをご覧ください

6. あとがき

Aliabab CloudとAWSの比較をECS編、NW編に続き、DB編も記載いたしました。 AWSエンジニアがAlibaba Cloudって意外と普通に触れるやん?という感想を得て、それがキッカケとなり機械学習やE-Map Reduceなどの独自の強みがあるところまで興味を持ってくだされば幸いです。