【国際サイト】Object Storage Service (OSS) の Zone-Redundant Storage (ZRS) 機能に関して

Hello, The Y です。

今回は Object Storage Service (OSS) バケットの Zone-Redundant Storage (ZRS) に関して少し説明したいと思います。

こちらの機能は日本サイトでは未提供であります。(2020年3月17日時点)
使用には国際サイトのアカウントを準備してください。

Singapore、Shenzhen、Beijing、Hangzhou と Shanghai 以外のリージョーンは未提供であります。(2020年3月17日時点)




Zone-Redundant Storage (ZRS) とは

Zone-Redundant Storage (ZRS) とは名前の通り、
Zoneレベルでオブジェクトの冗長構成を行うことです。

以前は、Local-Redundant Storage (LRS) の機能のみ提供されていまして、
LRS は同じゾーン内に冗長構成を行なっています。

Zoneレベルで冗長構成を行うため、
ZRS を設定した場合は、
バケットを作成時のみ設定が可能です。

すでに作成済みのバケットに対しては、
設定は不可能となります。
バケット作成から設定が必要になります。

詳細は ZRS ドキュメントを確認してください。




ZRS のメリット

万が一、ある Zone で停電が置き、
たまたま、オブジェクトがそこの Zone を使用していた場合、
オブジェクトが一時的に取得が不可能となります。
固定ファイルや画像、または重要なデータが取れなくなり、
ウェーブサイトにとんでも被害が起きる可能性があります。

もし、ZRS の有効化していた場合、
停電が起きても他の Zone に同じオブジェクトがあるので、
ウェーブサイトにはほぼほぼ被害は無いと思われます。

また、ZRS を有効化で耐久性と可用性があがります。
以下を確認ください。

金額に関しては OSS ポータルサイトで確認しましょう。

また、ZRS を有効化で耐久性と可用性があがります。
以下を確認ください。

OSS Durability and Availability
Storage Class Standard IA Archive
LRS ZRS LRS ZRS LRS ZRS
Durability
(耐久性)
99.999999999% (11 Nines) 99.9999999999% (12 Nines) 99.999999999% (11 Nines) 99.9999999999% (12 Nines) 99.999999999% (11 Nines) -
Availability
(可用性)
99.99% 99.99% 99.99% 99.995% 99.995% -



ZRS 機能を有効化

ZRS 機能を有効化はバケット作成時のみ可能となります。

f:id:sbc_yahashi:20200317222638p:plain




終わりに

Alibaba に LRS と ZRS でいくつのオブジェクトがコピーされるかと聞いたところ、
残念ながら、その情報は機密情報と言われました。
ただ、ZRS は3つ以上の Zone があるリージョンのみ提供していますので、
最低でも3コピーが存在していると思います。

金額面ではそこまで高く無いので、
RPO と RTO が大事な場合はこの機能を有効化は必須でしょう!

一度ビズネスで試していかがでしょうか?