Direct Mailでメールを送る方法:コンソール編

こんにちは、エンジニアのブルーです。
今回はAlibaba Cloudのインターナショナルサイトのプロダクトである、Direct Mailについてお話させていただきます。
Direct MailはAlibaba Cloudが提供するメール配信サービスです。 本記事ではDirect Mailでメールを送信する方法をご紹介します。

Direct Mailとは?

ユーザー自身の ドメインを使用して E メールを送信することができるAlibaba Cloudのプロダクトです。
安定したスケーラブルなメール配信プラットフォームを提供し、メールサーバを準備することなくメール送信をすることができます。
また送信方法もコンソール、API、SMTPの3種類があり、様々なユースケースに対応することができます。
ドキュメントはこちらをご参照ください。

前提

Direct Mailはメール配信サービスであるため、あらかじめドメインの取得が必要です。

メール送信手順

メール送信は以下の手順で行います。

  1. ドメインの登録
  2. 送信アドレスの作成
  3. メールタグの作成
  4. メールテンプレートの作成
  5. 受信者リストの作成
  6. メール送信

順に説明をしていきます。

STEP1. ドメインの登録

このステップではドメインの登録を行います。
まず、Direct Mailのコンソールを開きます。 Direct Mailは2019年11月現在で以下のリージョンで利用ができます。

  • ・中国杭州
  • ・シンガポール
  • ・シドニー

今回はシンガポールリージョンで作業を進めていきたいと思います。
コンソール上部のリージョン選択が「Singapore」となっていることを確認してください。 f:id:sbc_aokin:20191120100709p:plain


左メニュー[Email Domains] → [New Domains]
ドメイン入力 → [OK]

f:id:sbc_aokin:20191120100908p:plain

ドメイン登録後に[Configure]を押すと、4つのレコードが表示されるので、それらを自身が利用しているDNSへ登録します。
※CNAMEレコードはメール追跡機能を使用しない場合は設定不要です。

5〜10分ほど待ち、それぞれのステータスが「Verification successful」となればドメインの登録は成功です。
※ステータスが変わらない場合は[Verify]を押してみてください。
f:id:sbc_aokin:20191120100900p:plain f:id:sbc_aokin:20191120100916p:plain

STEP2. 送信アドレスの作成

このステップでは送信アドレスの作成を行います。
左メニュー[Sender Addresses] → [Create Sender Addess]
送信アドレス作成用のポップアップが開かれますので、項目を入力します。

  • Email Domains : STEP1で作成したドメイン
  • Account : 任意(メールアドレスのアカウント名)
  • Reply-To Address : 返信用アドレス
  • Mail Type : 用途によって選択。今回はBatch Emailsを使用。
    ※詳細はドキュメントを参照してください。

f:id:sbc_aokin:20191120100928p:plain

[OK]を押すと以下のような画面になります
Direct Mailでは返信アドレスを指定してメールを送信することができます。
返信用アドレスを使用するには承認が必要です。
[Verify the reply-to address] → [Configure]

f:id:sbc_aokin:20191120121637p:plain
返信用メールアドレスに以下のようなメールが着ますので、linkを押し、承認します。
f:id:sbc_aokin:20191120100938p:plain
コンソールに戻り、refreshすることで返信用アドレスのステータスが[Successful]になっていることを確認します。 f:id:sbc_aokin:20191125161206p:plain

STEP3. メールタグの作成

このステップではメールタグの作成を行います。 メールタグは送信履歴などの管理に使用するタグです。

左メニュー[Email Tags] → [Create Email Tags] f:id:sbc_aokin:20191120100946p:plain 任意の値を入力し、[OK]を押します。

STEP4. メールテンプレートの作成

このステップではメールテンプレートの作成を行います。
左メニュー[Email Templates] → [Create Email Templates]
メールテンプレート作成用のページが開かれますので、
[Template Name], [Mail Subject], [Sender Name], [Mail Body]を入力します。最後に[save]を押します。
f:id:sbc_aokin:20191120100955p:plain

作成したテンプレートはAlibaba Cloudにレビューしてもらう必要があるので、
[Submit to Review] → [confirm]を押します。 f:id:sbc_aokin:20191120101002p:plain

ステータスが[Review passed]に変わったらレビュー完了です。 f:id:sbc_aokin:20191120104828p:plain ※テンプレートのレビューには1〜3日ほどかかる場合があります。


※メールテンプレートには、STEP5の受信者リストに登録した名前などを利用することができます。  使用できる項目と使用する際に使う文字列を以下にご紹介します。

  • ・メールアドレス:{EAddr}
  • ・名前:{UserName}
  • ・ニックネーム:{NickName}
  • ・性別:{Gender}
  • ・誕生日:{Birthday}
  • ・電話番号:{Mobile}

以下のように利用します。

こんにちは、{UserName}

STEP5. 受信者リストの作成

このステップでは受信者リストを作成します。
左メニュー[Recipient Lists] → [New Recipient Lists]
受信者リストの作成用のポップアップが開かれますので、
[List Name], [Alias Address], [Description]を入力します。
最後に[OK]を押します。

f:id:sbc_aokin:20191120101013p:plain

[upload]からテキストファイルもしくはCSVファイル形式の受信者リストをアップロードします。
受信者リストのサンプルはコンソールからダウンロードすることができます。
サンプルは以下のような構造をしています。 f:id:sbc_aokin:20191120101016p:plain

STEP6. メール送信

このステップではメールの送信を行います。
左メニュー[Send Emails] → [Create Email Task]

メール送信用のポップアップが開かれますので、項目を入力します。

  • ・Recipient Lists : STEP5で作成した受信者リスト
  • ・Template Name : STEP4で作成したメールテンプレート
  • ・Sender Addresses : STEP2で作成した送信者アドレス
  • ・Sender Address Type : Sender Addresses
  • ・Email Tags : STEP3で作成したメールタグ
  • ・Recipient Tracking : チェックしない(メール追跡機能を使用する場合にチェック。)

[OK]を押すことでメールが送信されます。

f:id:sbc_aokin:20191120101023p:plain

送信履歴の確認

最後に送信したメール送信履歴を確認したいと思います。
メールの送信履歴は[Delivery Log]から確認することができます。
Delivery Logでは送信成功、失敗も確認することができます。

以下のように、「Successful」と表示されているものは送信に成功しています。
「Invalid Addresses」と表示されているものはメールアドレスが間違っており、送信に失敗しています。
送信に失敗した場合は、受信者リストに登録したメールアドレスに間違いがないか確認してみてください。

f:id:sbc_aokin:20191120101026p:plain

おわりに

今回は、Alibaba Cloudのメール配信サービスであるDirect Mail紹介させていただきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!