Alibaba Cloud NAS のご紹介(サービスアップデート)

はじめてまして。🤗
1月入社のソリューションアーキテクト松田(@MatYoshr)です。

半年ほど前に本テックブログでも紹介されておりますが、
この半年の間にアップデート情報もありますので改めてAlibaba Cloud NASをご紹介させて頂きます😁

www.sbcloud.co.jp

Service Update ⤴️

その1:Alibaba Cloud NAS 東京リージョンリリース

これが一番大きいですが、 2019年2月1日に東京リージョンでもNetwork Attached Storage(NAS)がリリースされました 🎉

その2:SSD パフォーマンスタイプのリリース

Alibaba Cloud NAS 東京リージョンのリリースと合わせて、日本サイトからもSSDパフォーマンスタイプの購入ができるようになりました。

なおSSDパフォーマンスタイプのファイルシステムあたりの最大容量は1PBになっています。
ℹ️容量型のファイルシステムあたりの最大容量は10PBです。

ストレージタイプの仕様は下図になっています。
最新の情報はこちらをご確認ください。

f:id:sbc_y_matsuda:20190329190638p:plain:w750
Alibaba Cloud NAS ストレージタイプ仕様

その3:容量型の従量課金対応 ⁉

実は3月からひっそりと容量型のストレージタイプで従量課金の利用ができるようになりました。

従来のAlibaba Cloud NAS ではストレージパッケージを超えた部分のみ従量課金が適用されていましたが、今回のアップデートで容量型で最初から従量課金での利用ができるようになりました🎊

このアップデートにより当初は従量課金で利用し、ファイルが蓄積されてきたらストレージパッケージを買うと言うような柔軟な選択肢が取れるようになりました😊

詳しくは後述の料金設定をご確認ください。

< -- 2019/04/08 従量課金の利用方法に関する補足事項を追記 -- >
ちなみに、従量課金での利用方法はストレージパッケージを購入しない事です。
ファイルシステムの作成時にストレージパッケージの項目で「デフォルトパッケージなし」を選択してください。

f:id:sbc_y_matsuda:20190408173330p:plain:w950
NASの従量課金の選択方法

そもそもAlibaba Cloud NAS とは

企業のオフィスやオンプレのシステムなどでNASを使われている方も多くおられるかと思います。
Alibaba Cloud NAS はSMB、NFSでアクセス可能なマネージドファイルストレージサービスになります。
また、Alibaba Cloud NAS はスケーラブルなサービスなのでディスクサイズを指定して購入、拡張などの管理作業が不要なことが大きなポイントです。😄

Alibaba Cloud NAS の特徴

1 . フルマネージド型でシンプルに利用

マネージドサービスですので、NASの構築作業や運用作業が不要でAlibaba Cloud のコンソールから一元的に管理が可能です。
複数のレプリカを持っており99.99%を超えるデータ信頼性を提供いたします。

Alibaba Cloud NAS の SLAはこちらのドキュメントをご確認ください。
本記事執筆時点のSLAは99.9%(月間)となっています。

Alibaba Cloud NAS は標準 POSIX インターフェイスに対応しています。Windows でも Linux でも、既存のアプリケーションを修正することなくOSのAPI経由でアクセスすることが可能です。

NASへのアクセス制御としてIP アドレスまたは CIDR ブロックでの制御機能もございます、Alibaba Cloud コンソール上から設定可能です。

設定の内容に関してはこちらのドキュメントをご確認ください。

f:id:sbc_y_matsuda:20190401110826p:plain:w950
Alibaba NAS のアクセス設定

2 . 2つの料金モデル

Alibaba Cloud NAS の料金は「従量課金」と「ストレージパッケージ」の2種類の料金モデルが存在します。

f:id:sbc_y_matsuda:20190329175415p:plain:w950
Alibaba Cloud NAS の料金モデル

ちなみに、ストレージパッケージの有効期限の時刻が「00:00:00」ではなく「01:00:00」なのは、内部的な計算が中国標準時(UTC+8)なのが理由のようです。

なお、ストレージパッケージで購入した領域を翌月更新しなかった場合は、自動的に従量課金に切り替わります。
自動的に領域の削除はされませんのでご安心ください。

料金の計算方法や料金の情報は執筆時点の情報になります、最新の情報はサポートへご確認ください。

料金の詳細はこちらをご確認ください。

3 . 柔軟性と拡張性

実際の使用量に応じてファイルシステムのサイズが自動拡張・自動縮小します。
ファイルシステムあたり最大 10PB(SSDパフォーマンスタイプは1PB)の容量をサポートしています。

NASの使用量に応じてスループットが線形に向上します。
ストレージパッケージの購入時は使用量が少なくても購入サイズまでの性能を提供いたします。

1つのファイルシステムに対して最大10,000の同時接続を提供いたします。

Alibaba Cloud NAS へは Alibaba Cloud のネットワーク系のサービスを利用して様々なアクセス方法をご利用可能です。
詳細は別途記事にしたいと思いますが、以下は可能な構成の一部になります。

  • ・複数のVPC内からのアクセス
     同一アカウント、同一リージョン内であれば複数のVPCから同一のNASへのアクセスが標準で可能です。

  • ・異なるアカウントのVPCからのアクセス

  • ・VPN Gateway , Express Connect , 専用線経由でのオンプレ環境や他社クラウドからのアクセス

  • ・NAT Gateway の DNAT機能を使ってのインターネットからのアクセス

4. 制限事項

Alibaba Cloud NAS は便利なのですが制限事項もあります。
以下は制限事項の一例になります。

  • ・単一ファイルの最大サイズは32 TBです。
  • ・各アカウントは最大10個のファイルシステムを作成できます。
  • ・各ファイルシステムは最大2つのマウントポイントを作成できます。

上記のうち、マウントポイントの数に関しては、コンソールより下記の様な内容を記入頂きサポートチケットを起票頂くことで上限が解放可能です。
ただし、審査の際に却下される可能性もありますことをご了承ください。

・アカウントID
・NASのファイルシステム ID
・ご希望のマウントポイント数
・上限解除の細かい理由

< -- 2019/04/02 マウントポイントに関する補足事項を追記 -- >
なお、Alibaba Cloud NAS でいうマウントポイントは下図の様なコンソール上で作成するマウント用のエンドポイントのことを指します。

f:id:sbc_y_matsuda:20190402101103p:plain:w950
マウントポイントの補足

詳細な制限事項に関しては下記もご確認ください。
NFS制限事項
SMB制限事項

おわりに

従量課金モデルが利用出来るようになりAlibaba Cloud NASがとても使い易くなりました。

これまでNASを使っていたり、NFSサーバーを使ってファイルを共有されていた場合には、大きなシステム変更を行うことなくクラウド上でシステムを稼働させることが出来るようになります。

是非Alibaba Cloud NASをご利用ください。