Network Attached Storage

プロダクト紹介

NASの概要

Alibaba Cloud NAS(Network Attached Storage) は、信頼性と可用性の高いファイルストレージサービスです。 ファイルシステムをコンピューティングノード (Alibaba Cloud ECS、E-HPC、Container Service など) にマウントできます。

特長

NAS には次の機能が備わっています。

  • シームレス統合

    Alibaba Cloud NAS では NFSv3、NFSv4、および SMB プロトコルがサポートされおり、標準のファイルシステムアクセスセマンティクスが提供されています。アプリケーションとワークロードは NAS とシームレスに連携できます。

  • 共有アクセス

    複数のコンピューティングノードが同時に NAS ファイルシステムにアクセスできるため、同じデータソースに依存するアプリケーションを多数の Alibaba Cloud ECS、E-HPC、または コンテナーサービスインスタンスにデプロイできます。

  • 柔軟なスケーラビリティ

    NAS は実際の使用量に応じて請求されます。これは柔軟なスケーラビリティの要件を満たしています。 各 NAS ストレージタイプの容量は次のとおりです。

    • NAS 容量タイプとNAS Plus: ファイルシステムインスタンスの最大容量は 10 PB です。
    • NAS パフォーマンスタイプ: ファイルシステムインスタンスの最大容量は 1PB です。
  • セキュリティ管理

    NAS ファイルシステムの完全なデータセキュリティを保証するために、次のような複数のセキュリティ戦略が実装されています。

    • ネットワーク分離 (VPC) とユーザー分離 (クラシックネットワーク)
    • 標準ファイルシステムのアクセス制御
    • 権限グループのアクセス制御、詳細は権限グループの使用をご参照ください。
    • プライマリアカウント/RAM アカウントの権限付与、詳細はRAM を使用して RAM ユーザーに NAS の権限を与えるをご参照ください。
  • パフォーマンススケーリング

    Alibaba Cloud NAS は、アプリケーションワークロードに高スループット、高 IOPS、および低遅延のストレージを提供します。 パフォーマンスと容量の要件は、ビジネスニーズに応じて調整できます。

  • 強い一貫性

    NAS は強力な一貫性データモデルを提供します。 クラウドストレージデータへの書き込み、更新または削除アクションが成功すると、クラウド内のそのデータへのそれ以降のすべてのアクセスが最新の更新を読み取ります。

利点

NAS には、コスト、信頼性、および使いやすさの面で独自の利点があります。

  • コスト
    • NAS ファイルシステムは、複数の計算ノードにマウントしてアクセスできるため、コピーと同期のためのコストを大幅に節約できます。
    • 個々のファイルシステムのパフォーマンスはストレージ容量に比例して増減し、ハイエンドのファイル記憶装置を購入する場合と比較してコストを大幅に削減します。
    • NAS は実際の使用量に応じて課金が行われます。 したがって、コストを節約するために必要に応じてシステム容量を調整できます。
    • 高可用性により、NAS はデータセキュリティリスクを軽減し、メンテナンスコストを大幅に節約します。
  • 信頼性

    99.999999999%のデータ信頼性で、Alibaba Cloud NAS は自作のファイルストレージと比較してデータセキュリティリスクを軽減します。

  • 使いやすさ
    • Alibaba Cloud NAS は、NFSv3、NFSv4、および SMB プロトコルをサポートしています。 NAS によってアプリを修正することなく直接使用することができます。
    • NAS に保存されている任意のファイルを書き込み、更新または削除すると、クラウド内のそのファイルへのそれ以降のすべてのアクセスで最新の更新を読み取ることができます。

機能

NAS は次の機能を提供します。

シナリオ 機能 参照
ファイルシステムを作成する NAS を使用するにはファイルシステムを作成する必要があります。 ファイルシステムの作成
ファイルシステムを管理する ファイルシステムの詳細情報を確認したり、ファイルシステムを削除したりできます。 ファイルシステム
マウントポイントを追加する ファイルシステムをマウントするには、ファイルシステムにマウントポイントを追加する必要があります。 マウントポイントの追加
マウントポイントを管理する マウントポイントを無効化、有効化、または削除したり、あるいはマウントポイントの権限グループを変更したりできます。 マウントポイント
ファイルシステムをマウントする 使用に際し、ファイルシステムを計算ノードにマウントする必要があります。 Linux で NFS ファイルシステムをマウントする

SMB ファイルシステムをマウントする

アクセス制御 RAM を使用して、サブアカウントに NAS の操作を権限付与することができます。 ユーザーアクセスを制御するために使用許可グループを使うこともできます。 RAM を使用して RAM ユーザーに NAS の権限を与える

権限グループの使用

ファイルシステムをバックアップする NAS バックアップサービスが公開テスト用にリリースされました。 このサービスを使って NAS ファイルシステムをバックアップすることができます。  
NAS にデータを移行する NAS を使用するときは、ローカルまたは OSS から NAS にデータを移行する必要があります。  
NAS API を使用する NAS には、ファイルシステム上で多様な操作を実行できるようにするさまざまな API インタフェースがあります。 API overview

シナリオ

NAS は以下のシナリオに適用されます。

  • SLB の共有ストレージと高可用性

    Server Load Balancer が複数の ECS インスタンスに接続されている場合、これらのECS インスタンス上のアプリケーションは、データを共有し負荷分散サーバーを高可用にするために、データを共有NASに格納します。

  • ファイル共有

    多くのユーザーが同じファイルにアクセスする必要がある場合、管理者はデータへの共有アクセス用の NAS ファイルシステムを作成し、必要に応じてユーザーまたはユーザーグループにファイルまたはディレクトリへのアクセスを許可できます。

  • データバックアップ

    Alibaba Cloud NAS を使用すると、2つのデータポイント間のファイルアクセスインターフェイスの互換性を維持しながら、ローカルのオフラインデータをクラウドにバックアップできます。

  • サーバーログの共有

    将来の集中処理とログの分析を容易にするために、複数のコンピューティングノード上のアプリケーションのサーバーログが共有 NAS に保存されます。

機能と特長

Alibaba Cloud NAS は、NFSv3 および NFSv4 プロトコルをサポートし、データアクセスに標準のファイルシステム構文を使用します。 メインストリームアプリと作業負荷を、修正の必要がなくシームレスに使用するために統合することができます。

共有アクセス

複数のコンピューティングノードが同じファイルシステムインスタンスに同時にアクセスできるので、アプリが複数の ECS、HPC、またはDockerインスタンスにわたってデプロイされ、同じデータソースにアクセスする必要があるユースケースに適しています。

オートスケーリング

単一ファイルシステムは1ペタバイトの容量上限を持ち、実際の使用量によって課金され、柔軟なスケーラビリティの要件を完全に満たします。

セキュリティ管理

ネットワーク分離 (VPC)/ ユーザー分離 (クラシックネットワーク)、ファイルシステム標準のアクセス許可制御、権限グループのアクセス制御、およびファイルシステムのデータセキュリティを保証するための RAM マスターアカウントとサブアカウントの権限付与を含む複数のセキュリティメカニズムがあります。

線形拡張性能

Alibaba Cloud NAS は、アプリの作業負荷に対して高スループット、高 IOPS、および低遅延のストレージを提供できます。 一方、パフォーマンスと容量の間の線形関係は、ビジネスの成長から生じる容量とストレージのパフォーマンス要件を満たします。

強い一貫性

ファイルへの変更が正常に返された後の一貫性に対する強力なサポートにより、その後に行われる他のアクセスはすぐに最終結果が確認できます。

利点

多重アクセス

ファイルシステムを複数のコンピューティングノードに同時にマウントすることで共有アクセスを可能にし、ファイルのコピーや同期に通常関連するコストを大幅に削減します。

高信頼性

99.99%を超えるデータ信頼性を備えた Alibaba Cloud NAS は、自己構築型の NAS と比べてメンテナンスコストを大幅に節約し、データセキュリティのリスクを低減します。

柔軟なスケーリング

Alibaba Cloud NAS は多用途タイプで最大 10 PB の容量をサポートしており、実際の使用状況に基づいて料金が請求されます。これにより、ビジネスニーズに応じて、いつでもシステムの規模を簡単に変更できます。

高パフォーマンス

個々のファイルシステムのスループット性能は、ストレージ容量と線型関係を持っており、ハイエンドな NAS デバイスの購入に比べて、大幅にコストが削減されます。

使いやすさ

Alibaba Cloud NAS は NFSv3 および NFSv4 プロトコルをサポートしています。Alibaba Cloud ECS インスタンスまたは HPC や Docker などの他のノードを使用している場合は、標準の POSIX インターフェイスを使用してファイルシステムにアクセスできます。

クイックスタート

NFS ファイルシステムをマウントする

ファイルシステムの作成

NAS でファイルシステムを作成するには、次のステップに従ってください。

  1. NAS コンソールにログインします。
  2. 右上にある [ファイルシステムの作成] をクリックします。

    ※ファイルシステムの最大ストレージ容量は、SSD パフォーマンスタイプで 1 PB、容量タイプで 10 PB です。 料金は実際の使用量に基づいて課金されます。
    ※各アカウントは最大 10個のファイルシステムを作成できます。

  3. ファイルシステムの作成ページでパラメーターをセットします。
    ファイルシステムの作成

    パラメーターは次のように記述されます。

    • リージョン: ファイルシステムを作成するリージョンを選択します。

      ※リージョン内のファイルシステムあるいはコンピューティングノードは、他のリージョン内のファイルシステムあるいはコンピューティングノードと通信することはできません。

    • 容量タイプを選択できます
    • SMB (2.0 以降) を選択できます。

      NFS プロトコルと SMB プロトコルは、ファイル共有のために Linux と Windows の ECS インスタンスに別々に適用されます。

    • ゾーン: ドロップダウンリストで選択したリージョンのすべてのゾーンを表示できます。

      ※ゾーン内のファイルシステムまたはコンピューティングノードは、異なるゾーンだが同じリージョン内にあるファイルシステムまたはコンピューティングノードと通信できます。
      ※クロスゾーンの遅延時間を減らすために、ファイルシステムをマウントしたい ECS インスタンスのゾーンを選択することをお勧めします。

  4. [OK]をクリックします。

マウントポイントの追加

ファイルシステムを作成したら、ファイルシステムをコンピューティングノード(ECS インスタンス、E-HPC、Container Service など)にマウントする前に、ファイルシステムのマウントポイントを追加する必要があります。
NAS は VPC とクラッシックネットワークの 2 種類のマウントポイントをサポートします。

VPCへのマウントポイントの追加
  1. NAS コンソールにログインします。
  2. マウントポイントを追加するファイルシステムの右側にある [マウントポイントを追加] をクリックします。
    マウントポイントを追加
  3. マウントポイントの追加ダイアログボックスでマウントポイントのタイプ[VPC]を選択します。
  4. 対応する VPCVSwitch および 権限グループを選択します。
    対応するVPC、VSwitchおよび 権限グループを選択

    ※同じ VPC 内のすべての IP アドレスがマウントポイントを介してファイルシステムにアクセスすることを許可するには、VPC デフォルト権限グループ (すべて許可) を選択します。

  5. [OK] をクリックします。
クラッシックネットワークへのマウントポイントの追加
  1. NASコンソールにログインします。
  2. マウントポイントを追加するファイルシステムの右側にある [マウントポイントの追加] をクリックします。
  3. [マウントポイントの追加] ダイアログボックスで、マウントポイントのタイプ[クラッシックネットワーク]を、そして [権限グループ] ドロップダウンボックスで [権限グループ] を選択します。
    マウントポイントの追加

    ※現在、クラッシックネットワークでは ECS インスタンスのみがマウントポイントを使用できます。
    ※クラッシックネットワークマウントポイントでは、デフォルトの権限グループは提供されていません。 初めてこれを使用するときは、権限グループページに移動して、クラッシックネットワークで権限グループを作成し、その権限グループにルールを追加する必要があります。
    ※初めてクラッシックネットワークにマウントポイントを追加するときは、ECS インスタンスのクエリインターフェイスにアクセスするために、RAM を介して NAS に権限付与するよう求められます。
    指示に従って権限付与を完了してから、もう一度クラッシックネットワークでマウントポイントの作成を試みます。

  4. [OK] をクリックします。

ファイルシステム用の VPC またはクラッシックネットワークマウントポイントを追加した後、ファイルシステムのマウントアドレスの上にマウスを移動してマウントコマンドを表示します。

マウントコマンド

Linux に NFS クライアントをインストールする

Linux で NAS NFS ファイルシステムを ECS インスタンスにマウントするには、NFS クライアントをインストールする必要があります。

手順

  1. パブリック DNS 名と ECS インスタンスのユーザー名を使用して ECS インスタンスにログインします。
  2. 次のいずれかのコマンドを実行して NFS クライアントをインストールします。
    • CentOS システムを使用している場合は、次のコマンドを実行します。
      1. sudo yum install nfs-utils
    • Ubuntu または Debian システムを使用している場合は、次のコマンドを実行します。
      1. sudo apt-get install nfs-common
  3. 次のコマンドを実行して、同時に開始されたNFS リクエストの数を表示します。
    1. cat /proc/sys/sunrpc/tcp_slot_table_entries

    ※同時に開始される NFS リクエストの数は、Linux の NFS クライアントによって制御されます。 このパラメーターを小さい値にセットすると、システムの I/Oパフォーマンスが低下します。デフォルトのカーネルでは、パラメーターの最大値は 256 です。
    I/O パフォーマンスを向上させるために、ルートユーザーとして以下のコマンドを実行して、パラメーターをより大きな値にセットできます。

    1. echo "options sunrpc tcp_slot_table_entries=128" >> /etc/modprobe.d/sunrpc.conf
    2. echo "options sunrpc tcp_max_slot_table_entries=128" >> /etc/modprobe.d/sunrpc.conf
    3. sysctl -w sunrpc.tcp_slot_table_entries=128

    パラメーターを変更したら、システムを再起動します。

FAQ

よくある質問

クラシックネットワークにマウントポイントを作成するために RAM の許可が必要なのはなぜですか。

VPC (Virtual Private Cloud) 環境とは異なり、クラッシックネットワーク環境はネットワーク層で分離されていません。 NAS ファイルシステムのデータセキュリティを確保するために、NAS は ECS インスタンスをリストするために RAM を使って許可する必要があります。 これにより、お使いの ECS インスタンスのみが NAS ファイルシステムをマウントまたはアクセスできるようになります。 NAS ファイルシステムと ECS インスタンスは同じAlibaba Cloud アカウントに属している必要があります。

※NASには "DescribeInstances" を呼び出す権限のみが付与されています。他のインスタンスを呼び出す権限はありません。 "DescribeInstances"インターフェイスを使ってNAS によって取得された ECS インスタンスは許可の確認にのみ使用され、いかなる形式でも記録されません。
※RAM にある"AliyunNASDefaultRole" を削除したり変更したりしないでください。ファイルシステムをマウントする際に例外エラーや失敗の原因となる可能性があります。

Windows でファイルシステムをマウントする方法は?

NAS は、SMB プロトコルへのネイティブサポートを提供しています。サーバーが次のリージョンにある場合は、Windows で NAS を直接使用できます。

  • 北京 (中国北部 2)
  • 杭州 (中国東部 1)
  • 上海 (中国東部 2)
  • 深セン (中国南部 1)

サーバーが上記のリージョンに属していない場合は、次の説明をご参照ください。

Windows で NFS クライアントを使用する
Windows 7の場合
  1. NFS クライアントと管理ツールをインストールします。
  2. コントロールパネル > プログラムと機能 > Windows の機能を有効または無効にする > NFS サービスを追加するの順に移動します。
  3. コントロールパネルに戻り、管理ツール > ネットワークファイルシステムのサービスに移動します。
  4. NFS 転送プロトコルとしてTCPを選択します。
  5. NFS クライアントはデフォルトで NFSv3 プロトコルを使用し、マウントにはロックオプションを使用します。ただし、NAS は現在、ロックされたマウントをサポートしていません。正常に使用できるように、次の手順を実行してレジストリのロックを無効にします。
    1. Windows の cmd で regedit.exe プログラムを実行します。
    2. HKEY_CURRENT_USER > Software > Microsoft > ClientForNFS > CurrentVersion > MountUtility > Mountの順に移動し、「Locking」キーを見つけます。
    3. 「Locking」キーの値を1に設定します。
Windows 2008の場合

Windows 2008システムに NFS クライアントをインストールして設定するには、次の手順を実行します。

  1. NFS クライアントと管理ツールをインストールします。
    1. サーバーマネージャー > 機能 > 機能の追加の順に移動します。
    2. 機能の追加の下で、リモートサーバー管理ツール > ロール管理ツール > ファイルサービスツール > ネットワークファイルシステムツールのサービスの順に移動します。
  2. ファイルサービス管理者を追加します。
    1. サーバーマネージャー > ロール > ロールの追加を選択します。
    2. ロールの追加の下で、ファイルサービス > ネットワークファイルシステムのサービスの順に移動します。
  3. NFS 転送プロトコルとして「TCP」を選択します。
    1. 管理ツール> ネットワークファイルシステム(NFS)を選択します。
    2. NFS クライアントを右クリックし、属性を選択します。
  4. NFS クライアントはデフォルトで NFSv3 プロトコルを使用し、マウントにはロックオプションを使用します。ただし、NAS は現在、ロックされたマウントをサポートしていません。正常に使用できるように、次の手順を実行してレジストリのロックを無効にします。
    1. Windows の cmd を開き、 「regedit.exe」プログラムを実行します。
    2. HKEY_LOCAL_MACHINE > Software > Microsoft > ClientForNFS > CurrentVersion > User > Default > Mountの順に移動します。
    3. 右側のコンテンツエリアで「DWORD (32 - ビット) 値」を作成します。名前を「Locking」に、値を「1」に設定します。
Windows Server 2012の場合

Windows Server 2012システムに NFS クライアントをインストールして設定するには、次の手順を実行します。

  1. NFS クライアントと管理ツールをインストールします。
    1. サーバーマネージャー > ロールと機能の追加を選択します。
    2. 「ロール」のステップで NFS サーバーを選択し、「機能」のステップでNFS クライアントを選択します。
  2. NFS 転送プロトコルとして「TCP」を選択します。具体的な操作については、Windows 2008 の設定をご参照ください。
  3. NFS クライアントはデフォルトで NFSv3 プロトコルを使用し、マウントにはロックオプションを使用します。ただし、NAS は現在、ロックされたマウントをサポートしていません。正常に使用できるように、前述の Windows 2008 の場合のセクションのステップ4をご参照して、レジストリ内のロックを無効にしてください。
NFS をマウントする

マウントポイントのドメイン名が

  1. 014544bbf6-xxxx.cn-hangzhou.nas.aliyuncs.com

であると仮定します。Windows のマウントコマンドは次のようになります。

  1. mount -o nolock \\014544bbf6-xxxx.cn-hangzhou.nas.aliyuncs.com\\! F:

※感嘆符を省略しないでください。
F:は ローカルアイドルディスクドライブを示します。

注意事項
  • Windows では、ファイルシステムのルート以外のディレクトリをマウントしないことをお勧めします。そうでなければ、「rename」などの操作で「無効なデバイス」エラーが発生する可能性があります。
  • 以下はユーザー権限に関する問題と解決方法です。
    • Linux で作成されたファイルに対して、Windows システムの読み書き権限が必要な場合は、ファイルとそのフォルダに対して適切な設定変更 (chmod) を行う必要があります。
    • デフォルトでは、マウントされたファイルシステムに匿名ユーザーがアクセスできるようになっています。Windows で作成されたファイルのデフォルト権限は、Linux で 「0755」 と表示されます。NFS クライアントを右クリックして、プロパティ でデフォルトの権限を変更することができます。
  • その他の問題に関しては、マイクロソフトヘルプドキュメントをご参照ください。

NAS とは何ですか。またどこで使用できますか。

Alibaba Cloud Network Attached Storage (NAS) は、信頼性と可用性の高いファイルストレージサービスです。名前空間と複数のクライアントアクセスをサポートする、容量とパフォーマンスの拡張性に制限のない機能を備えた分散ファイルシステムです。
NAS は標準のファイルアクセスプロトコル (NFSv3 および NFSv4) をサポートしているため、既存のアプリケーションを変更する必要はありません。 さらに、NAS は、ファイルシステムへのデータの読み書きを同時に行う複数のコンピューティングノード (ECS インスタンス、E-HPC、Container Service など) をサポートしています。
NAS を使用する Alibaba Cloud ECS インスタンスから恩恵を受けるシナリオには、次のものがあります。

  • データを共有するために複数の ECS サーバーが同じバケットにアクセスする必要があるシナリオで、Server Load Balancer と複数の ECS サーバー (Web サーバーなど) を使用してサービスをデプロイします。
  • ログデータの集中的な処理と分析を容易にするために、複数の ECS サーバー上のアプリが同じバケットにログを書き込む必要がある場合にログを共有します。
  • NAS でファイルを共有すると、データのセキュリティを維持しながら、企業のパブリックファイルを一元的に保存し、複数のビジネスグループとデータを共有できます。

NAS に関する用語。

Alibaba Cloud NAS (Network Attached Storage) は、ECS サーバー用のデータを格納するための無限にスケーラブルなファイルシステムを提供します。主に次の概念が含まれます。

  • ファイルシステム: ファイルシステムは NAS インスタンスです。 ファイルシステムを ECS サーバー、E-HPC、またはContainer Service にマウントしてから、ローカルファイルシステムのように使用できます。
  • マウントポイント: マウントポイントは、コンピューティングノードが NAS にアクセスするためのエントリです。 どのタイプのネットワークコンピューティングノードが NAS にアクセスできるか、ならびに NAS にアクセスするために必要な許可が定義されます。
  • 権限グループ: 権限グループは、許可された IP アドレス、読み取り/書き込み権限、およびユーザー権限を含む NAS アクセス権限を定義します。

アカウントが作成できるファイルシステムの数はいくつですか。

各 Alibaba Cloud アカウントでは最大 10 個のファイルシステムを作成できます。 各ファイルシステムの最大ストレージ容量は 1 PB (パフォーマンスタイプ) または 10 PB (容量タイプ) です。

NAS はどのプロトコルをサポートしていますか。

NAS は以下のプロトコルをサポートしています。

  1. NFS V3.0 および NFS V4.0
  2. SMB 2.0 以降のバージョンをサポートしており、Windows Vista、Windows Server 2008、およびそれ以降の Windows すべてに対応していますが、Windows XP、Windows Server 2003、およびそれ以前のバージョンはサポートしていません。

マウントポイントとは何ですか。どこで使用できますか。

マウントポイントは、NAS ファイルシステムにアクセスするためのコンピューティングノード (ECS インスタンス、E-HPC、Container Service など) のためのインターフェイスです。
マウントポイントは、コンピューティングノードのネットワークタイプと NAS へのアクセスに必要な権限を定義します。
1つのマウントポイントを複数のコンピューティングノードで同時にマウントして、共有アクセスを可能にすることができます。

権限グループとは何ですか。どこで使用できますか。

権限グループは、許可された IP アドレス、読み取り/書き込み権限、およびユーザー権限を含む NAS アクセス権限を定義します。

NAS が利用できるリージョンは?

現在、NAS サービスは、杭州 (中国東部 1)、上海 (中国東部 2)、青島 (中国北部 1)、北京 (中国北部 2)、深セン (中国南部 1)、シンガポールの地域で利用可能です。今後、より多くの地域が追加される予定です。

NAS は inotify をサポートしていますか。

inotifywait は、rsync と組み合わせて準リアルタイムでデータをバックアップ/同期するために一般的に使用されていますが、inotify の実装により、NAS ファイルシステムでは正しく機能しない可能性があります。

inotify のしくみ

inotify は Linux カーネルのサブモジュールで、inotifywait は inotify のユーザーモードインターフェイスです。 inotify は VFS 層で実現されます。 ファイル操作が VFS 層に達すると、inotify モジュールは操作タイプ (作成/削除/属性変更など) と操作オブジェクト (ファイル名) をユーザーモードに送信し、ユーザーモード inotifywait はその操作情報をユーザーへ出力します。

問題

inotify はカーネルの VFS 層で実装されているため、ローカルカーネルは NFS ファイルシステム上でリモートクライアントによって行われた操作を認識できません。 したがって、inotify はリモートクライアントではファイルの変更を認識できません。
クライアント A とクライアント B に同じ NAS ファイルシステムを同時にマウントし、クライアント A で inotifywait を有効にしてマウントされたディレクトリをモニターすると、次のようになります。

  • inotifywait は、クライアント A のマウントされたディレクトリ内のファイルに対する操作を認識します。
  • inotify は、クライアント B のマウントされたディレクトリ内のファイルに対する操作を認識できません。
解決方法

代わりの解決策は FAM を使用することです。
FAM はファイルやディレクトリをモニターするために使用されるライブラリで、完全にユーザーモードで実装されています。 バックグラウンドでデーモンを実行するだけで、定期的にディレクトリをスキャンしてファイルの変更を確認できます。
ただし、FAM を使用すると次のような問題があります。

  • FAM インターフェイス実装関数を呼び出すためのプログラムを書く必要があります。
  • 大量のファイルがあるシナリオでは、FAM を使用するとパフォーマンスが低下し、多くのリソースが消費される可能性があります。 さらに、FAM はリアルタイムモニタリングを保証することができません。

NAS、ストレージパッケージについて。

ストレージパッケージの課金方式が異なります、以下の点に注意してください。

  • 問題
    Q1. 自動更新にする設定方法
    Q2. 期限切れとなっている場合、対処方法
  • 解決方法
    A1. 自動更新はありません、必ず期限が切れる前に手動で更新の操作をしてください。
    コンソールにログイン → 基本サービスからNASをクリック → ストレージパッケージをクリック有効期限 →「更新」をクリックしてください。
    自動更新にする設定方法

    ※ストレージパッケージ有効期限切れ後、更新しなくても既存のファイルシステムは引き続き利用可能でございます。
    ※ただしストレージパッケージなしの運用は、”全量従量課金”となります。
    ※自動更新はできないのでお客様にて手動更新を行っていただく必要があります。


    A2. ストレージパッケージは期限切れになりますと「有効期限」下の「更新」がクリック出来なくなり消えてしまいます。
    この場合は”パッケージの新規購入”を行っていただきます。
    また、新規購入しても既存データに影響はございません。
    期限切れとなっている場合、対処方法

    ※購入時に「ファイルシステム」を指定する必要があります。ここで間違って別のファイルシステムを指定するとアンバインドできませんので、バインドしたいファイルシステムを指定してください。

NAS はどのように課金されますか。

NAS ストレージは、従量課金のサービス、またはサブスクリプションパッケージとして請求することができます。

  • [従量課金] を選択した場合、料金は実際の使用量に基づきます。
  • サブスクリプションパッケージを選択した場合は、そのパッケージをファイルシステムに割り当てて使用状況をカバーできます。 購入容量を超えるリソース使用量は、従量課金の課金レベルで請求されます。 サブスクリプションパッケージは、有効期間中にアップグレードまたは更新できますが、サブスクリプションパッケージをダウングレードすることはできません。

スケールとパフォーマンス

容量は NAS のパフォーマンスに影響しますか。

はい、影響します。 個々のファイルシステムの最大スループットパフォーマンスは、ファイルシステムのストレージ容量に比例します。 ストレージ容量が大きいほど、スループットパフォーマンスは向上します。

IIS から NAS へのアクセスパフォーマンスを向上させる方法

現象

IIS で NAS 共有方式を使用してファイルにアクセスすると、IIS は繰り返し NAS にアクセスします。 ローカルファイルシステムへのアクセスとは対照的に、NAS にアクセスするたびに、ネットワーク上で少なくとも1 往復の通信が行われます。 個別のアクセス自体は短時間ですが、IIS が何度もアクセスする間、クライアントはずっと待ち続けることになります。

解決方法

パフォーマンスを向上させるには、 こちら   をご参照ください。
前記の記事に記載されている3 つのレジストリキーを、大きな値 (たとえば 600 以上) に変更することが可能です。
3つのレジストリキーはすべて"HKEY_LOCAL_MACHINE\System\Curren-UStControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters" にあります。名前は次のとおりです。

  • FileInfoCacheLifetime
  • FileNotFoundCacheLifetime
  • DirectoryCacheLifetime

JS ファイル、CSS ファイルその他の Webページプログラムに関するコンテンツは、IIS が頻繁にアクセスするため、ローカルストレージに保存することを推奨します。

Linux で NFS が MB の速度で動作するのはなぜですか。

Linux NFS クライアントには、同時に開始できる NFS リクエストの数に制限があります。パラメーターが小さすぎると、比較的低い I/O パフォーマンスが発生します。そのような場合は、次のパラメーターを確認してください。

  1. cat /proc/sys/sunrpc/tcp_slot_table_entries

デフォルトのカーネルの場合、このパラメータの最大値は 256 です。パフォーマンスを向上させるために、このパラメーターの値を増やすことができます。"root" として次のコマンドを実行します。

  1. echo "options sunrpc tcp_slot_table_entries=128" >> /etc/modprobe.d/sunrpc.conf
  2. echo "options sunrpc tcp_max_slot_table_entries=128" >> /etc/modprobe.d/sunrpc.conf
  3. sysctl -w sunrpc.tcp_slot_table_entries=128

変更を適用した後は、ファイルシステムを再マウントするか、クライアントを再起動する必要があります。

Windows サービスの SMB プロトコルの I/O パフォーマンスに影響するものは何ですか。

現象

デフォルトでは、Windows SMBクライアントは "large mtu" オプションが無効になっています。これは I/O パフォーマンスの向上に影響します。

解決方法

次のレジストリキーを変更して、 "large mtu"オプションを有効にします。
HKLM\System\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
"DisableLargeMtu"という名前の"DWORD" キーをこの場所に作成し、値を"0" に設定します。 変更を適用するために、再度ファイルシステムをマウントします。