ApsaraVideo Live

プロダクト紹介

ApsaraVideo Liveとは

ApsaraVideo Live は、最新のコンテンツアクセス方式、広域分散型ネットワーク、および大規模分散型リアルタイムトランスコーディング技術に基づいたオーディオ/ビデオプラットフォームです。 スムーズでアクセスしやすく、低レイテンシで大量に同時接続できる、高精細のライブオーディオ/ビデオフィードサービスを提供します。

ApsaraVideo Live コンソール、APIおよびSDKを利用して、ライブビデオサービスを使用および管理し、それらを独自のアプリやサービスと統合します。

利点

さまざまなソリューション

  • ApsaraVideo Live は、ストリーミング、トランスコード、再生までの幅広い技術ソリューションを提供します。
  • さらに、レスポンシブアップリンクビットレート、NarrowBand HD™ トランスコード、スクリーンショット、録画、タイムシフト、データモニタリングなどの機能とサービスもあります。

全世界をカバー

  • ApsaraVideo Live には、全世界をカバーする 1,500 以上のライブビデオノードがあります。
  • ヨーロッパ、東南アジア、その他の国やリージョンをカバーするライブセンターの建設を段階的に拡大し、グローバルユーザーにサービスを提供します。

エンドツーエンドのシームレスサポート

  • Android および iOS デバイスをカバーする、複数のプラットフォームおよび端末用のコレクション SDK と再生 SDK を提供します。
  • 使いやすいオープンターミナルインターフェイスを提供し、複雑なアーキテクチャ設計を排除し、メンテナンスコストを削減します。これにより、ビジネスロジックの実装とユーザーエクスペリエンスの向上に集中できます。
  • 美しさ、サウンドミキシング、フィルタ、1 秒 ATF (Above the fold)、タイムシフトおよびその他のライブブロードキャスト機能といったさまざまなアプリケーションの特徴を選択肢として提供します。

スムーズさ、低レイテンシ、大量同時接続

  • ApsaraVideo Live は業界最小のビデオレイテンシと、最もスムーズなライブビデオ視聴体験を提供します。
  • ApsaraVideo Live は最高品質の BGP ルームと帯域幅を採用してライブビデオレイテンシを削減し、ライブビデオのリアルタイムインタラクションを実現します。
  • 1,000 万本のライブストリームの同時接続能力を備えたライブビデオ技術アーキテクチャは、さまざまなライブビデオサービスへの要件を実現するために動的にスケーリングできます。

セルフヘルプ管理

  • セルフヘルプコンソールは、すべての CDN ノードにカスタマイズされたインテリジェントな詳細レベルの展開を可能にします。
  • ApsaraVideo Live サービスへのクイックアクセス。 コンソールを使ってライブストリームを管理できます。
    さらに、レコーディング、トランスコード、盗難防止チェーンの機能など、ニーズに合わせてビジネスシナリオに適したライブ機能を設定することもできます。
  • オープンでスケーラブルな API。 ApsaraVideo Live API を使用すると、機能を柔軟に設定し、データをモニタリングし、高速化ドメイン名を迅速にデプロイし、配布リソースを正確に使用し、データをタイムリーにモニタリングできます。
    さらに、他の Alibaba Cloud 製品の API と組み合わせて、複数のプラットフォームでカスタムポータルを作成することもできます。

パノラマデータ、多次元データ解析

  • 帯域幅、アクセス品質、訪問者データおよび金額クエリを含むパノラマデータモニタリング
  • 多次元データ分析
  • 全ログのダウンロード

特徴

主な機能と特徴

カテゴリー 機能 説明
ライブビデオキャプチャ インジェストプロトコル インジェスト RTMP をサポートします。
インジェストモード XSplit や FMLE などの一般的なサードパーティ製インジェストソフトウェアに加えて、Alibaba Cloud のインジェスト SDK と iOS、Android、Web 用のデモをサポートします。
プッシュストリーミングデバイス インジェスト RTMP に基づいた一般的なサードパーティのコードやボックスをサポートします。
ライブビデオ視聴 ストリーミングプロトコル RTMP、FLV および HLS のストリーミングをサポートします。
ストリーミングモード VLC などのサードパーティストリーミングソフトウェアに加えて、 Alibaba Cloud ストリーム再生 SDK および iOS、Android、Web 用のデモをサポートします。
ストリームプルモード flv、rtmp および m3u8 をサポートします。
ライブビデオ管理 管理モード コンソールを使用したグラフィカルな管理と API 管理をサポートします。
コンソール管理 ドメイン管理 ドメイン名を作成、変更または削除します。また、ライブビデオサービスを有効または無効にします。
テンプレート管理 トランスコードおよびスクリーンショットテンプレートを作成、変更または削除します。
コンソール統計 リアルタイムのダウンストリーム帯域幅、ダウンストリームトラフィック、オンライン視聴者数、ストリーミングリクエスト数 (オペレーターまたはリージョン単位) ならびにライブストリームの本数および状態を収集し照会します。
ライブレコーディング FLV、MP4、M3U8 の録画をサポートし、カスタムの録画時間をサポートします。
ライブビデオスナップショット リアルタイムのスクリーンショットの上書きと保存および間隔をカスタマイズ可能なスクリーンショットをサポートします。
リアルタイムトランスコード LD、SD、HD および UHD のビットレート形式ならびにトランスコードされたビデオのアスペクト比の自動調整をサポートします。
NarrowBand HD™ トランスコード LD、SD、HD および UHD のビットレート形式ならびにトランスコードされたビデオのアスペクト比の自動調整をサポートします。
ライブビデオのセキュリティ URL 認証 カスタマイズ可能な認証鍵および有効期限をサポートします。
IP ブラックリスト IP アクセスをアクセラレーションドメイン名に制限します。
反リファラーリスト ブラックリストまたはホワイトリストをサポートします。
データ統計 トラフィック統計 1 日当たりのトラフィック統計情報を収集します。
ピーク帯域幅統計 1 日当たりのピーク帯域幅統計情報を収集します。
アクセス統計 UV、場所別のアクセスおよびその他のデータを表示します。
総量クエリ トランスコード、スナップショット記録、およびその他のデータを照会します。
API 管理 ドメイン名管理 ドメイン名を作成、削除、変更および照会します。
API トラフィック管理
  • ライブビデオドメインを作成、変更、削除、有効化または無効化します。
  • 現在の同時視聴者数を照会します。
  • 作成、録画の停止など
  • スナップショットタスクを作成または停止します。
ライブレコーディング ApsaraVideo Live コンソールまたは API インターフェイスを使用して、ライブビデオを OSS に記録および保存します。
ライブビデオスナップショット API を使用して、ライブ放送中にスクリーンショットを撮り、Alibaba Cloud OSS プラットフォームに保存します。
ライブビデオトランスコード API を使用して、ライブビデオを複数のフォーマットにトランスコードします。
SDK のサポート 取り込み SDK ストリーミングエンドのネットワーク状態に応じて、リアルタイムでプッシュストリーミングパラメーター、適応ビットレート、フレームレート、ウォーターマークおよび美化パラメーターを調整します。
プレーヤ SDK iOS、Android および Web プレーヤーの SDK を提供し、複数の再生フォーマットをサポートし、1 秒のファーストビューおよびタイムシフトをサポートします。
デモ SDK プッシュストリーミングとライブストリーミングの全プロセスをすぐに体験できます。

エッジインジェスト

はじめに

エッジインジェスト機能は、ユーザーが最適なアップリンクネットワークにアクセスできるように、ビデオストリームを優先的に最適な CDN ノードにプッシュします。 その上、エッジインジェスト機能はアップリンク伝送によって引き起こされるビデオの遅れや遅いプルストリームのような問題を最小にすることができます。

利点

広い範囲: 世界中で 1,500 以上の CDN ノード、そして中国本土で 700 以上のノードがあり、主要な都市と地域をカバーしています。

インテリジェント化: 伝送安定性を確保するために、最もユーザに近い CDN ノードに優先的にアクセスします。

利点

プレミアムストリーミング (旧グローバルアクセラレーション)

はじめに

プレミアムストリーミング機能は、ビデオキャプチャ領域と再生ソースステーションの間に高品質のネットワーク伝送リンクを作成し、ビデオキャプチャ領域と再生領域の間の最短で最適なリンクを使用してビデオが伝送されることを目的としています。ビジネスにおけるビデオの遅れや大きな遅延の問題を解決することに有用です。

利点

低コストのアクセス: 非常に柔軟な方法でアクセスし、開発費およびサーバーの購入費が不要です。この機能は設定が完了すると有効になります。

高速性と安定性: 最寄りのエッジノード、グローバルノードからのアクセスと分配が高速専用線で接続されています。

世界規模のサービスエリア: ヨーロッパやアメリカなどの主なリージョンが網羅されています。

柔軟な販売: サービスは 1 日単位で請求されます。さまざまなユーザーニーズを満たすためにストリームレベルでの専用回線の設定をサポートします。

パブリックネットワーク伝送とプレミアムストリーミングの比較
機能 パブリックネットワーク 高品質ネットワーク伝送リンク
通信の品質と可用性 長距離パブリックネットワーク通信の品質はさまざまな要因の影響を受けます。したがって、遅延の安定性とパケット損失率を保証するのは困難です。 Alibaba Cloud の高品質インフラストラクチャでは、リンク品質と可用性が強化されています。
コスト パブリックネットワーク伝送料のオンデマンド支払い ハードウェアコストは不要です。 支払い方法は柔軟で価格も手頃です。

エッジストリーミング

はじめに

エッジストリーミング機能は、ビデオストリームを優先的に最適な CDN ノードにプッシュして、ユーザーが最適なアップリンクネットワークにアクセスできるようします。 その上、それはアップリンク伝送によって引き起こされるビデオの遅延や遅いプルストリームのような問題を最小にすることができます。

利点

広いカバー範囲: 世界中の 1,500 以上の CDN ノードと中国本土の 700 以上のノードは、主要な都市とリージョンをカバーしています。

インテリジェント化: 伝送安定性を確保するために、最もユーザに近い CDN ノードに優先的にアクセスします。

エッジストリーミングとセンターストリーミングの比較

  エッジストリーミング センターストリーミング
説明 Alibaba Cloud のインテリジェントなスケジューリングシステムを使用して、ストリームデータをユーザーに最も近い最適なノードに優先的にスケジュールし、コンテンツを配信するためにAlibaba Cloud のライブセンターに直接かつ迅速に送信します。 BGP を使用して、コンテンツ配信のためにビデオストリームをライブセンターに直接送信します。
利点 豊富な CDN ノード、最適なリンク伝送を保証するための広いカバー範囲。 高品質マルチライン BGP ルーム。

クイックスタート

ライブアクティビティ手順

ライブアクティビティ手順

ステップ1. 準備

前提条件

  • 使用するドメイン名は、Web サイトの登録申請を完了している。
    Alibaba Cloud は、ライブサービスを提供します。

    注:シンガポールリージョンを選択した場合、Web サイトの登録申請は不要です。

  • ストリーミングツールおよび再生ツール
    ライブアクティビティを開始するには、ライブビデオをアップロードするためのストリーミングツール、およびライブビデオをプルするための再生ツールが必要です。

手順

  1. ApsaraVideo Live コンソールApsaraVideo Live コンソールにログインします。
    ApsaraVideo Live が依存するサービスの有効化の状態を、コンソールで確認します。ページの指示に従って操作してください。
  2. ライブビデオドメイン名を追加します。
    1. リージョンを選択し、[新しいドメインの追加] をクリックします。
      ライブビデオドメイン名を追加
    2. [ライブドメイン名] を入力し、[次のステップ] をクリックします。
      ライブビデオドメイン名を追加
      ライブビデオドメイン名を追加
      • ライブビデオドメイン名が使用できるようになるには、ICP 登録申請を完了する必要があります。詳細については、Web サイトの登録申請をご参照ください。
      • ドメイン名が正常に設定されると、CDN ライブアクセラレーションが自動的に設定されます。ドメイン名が CNAME をバインドした後、ライブアクセラレーションは使用可能な状態になります。
  3. CNAME をバインドします。
    追加されたライブビデオドメイン名の DNS および CNAME レコードを、ライブビデオの [ドメイン] ページに表示されている CNAME アドレスに変更します。次に、Alibaba Cloud から提供されたストリーミングアドレスをライブビデオドメイン名にバインドします。この結果、ストリームがライブビデオドメイン名にプッシュされた時、ライブビデオセンターにプッシュされるようになります。次の手順に従って、CNAME をバインドしてください。
    • www.net.cn で申請されたライブビデオドメイン名
      1. Apsaravideo Live コンソールのライブビデオドメイン名に対応する CNAME を取得します。
        CNAME
                                            をバインド
      2. Domain コンソールDomain コンソールにログインし、[ドメイン名リスト] ページでドメイン名を選択し、[解決] をクリックします。
        CNAME
                                            をバインド

        ライブビデオドメイン名が www.net.cn で申請されていない場合は、ドメイン名を www.net.cn に移管してから、CNAME のバインド手順に従います。

      3. [レコードの追加] をクリックします。
        CNAME
                                            をバインド
      4. [レコードの追加] をクリックします。
        CNAME
                                            をバインド
      5. 解決のパラメーターを入力し、[確認] をクリックします。
        CNAME
                                            をバインド
        • [タイプ] で [CNAME] を選択します。
        • ストリーミングアドレスのセカンダリドメイン名を [ホスト] に入力します。たとえば、ストリーミングアドレスが videolive-en.aliyun.com の場合、セカンダリドメイン名は videolive-en です。
        • ドメイン名リストの [値] に CNAME の内容を入力します。
        解決のパラメーターを設定した後、CNAME ドメイン名解決はすぐに有効になります。
        • 新しく作成されたドメイン名の場合、解決では DNS をリフレッシュしません。
        • 異なるデータが異なる DNS にキャッシュされていて、CNAME が変更された場合、更新を完了するまでに最大 48 時間かかる可能性があります。
    • 他の方法で申請されたライブビデオドメイン名
      • 他の方法でドメイン名が申請されている場合、ドメイン名を追加する Web サイトで CNAME をバインドする必要があります。
      • Alibaba Cloud コンソールAlibaba Cloud コンソールで、ドメイン名を移管します。
  4. 認証を設定します。

    注意:2018 年 1 月 1 日以降に新しく作成されたドメイン名の場合、認証機能がデフォルトで有効になっています。デフォルトの認証を採用することも、Apsaravideo Live コンソール上で認証をカスタマイズすることもできます。

    • デフォルトの認証
      認証機能は、デフォルトで有効化されています。認証鍵 は abcd1234、有効期間は 1800 秒です。期間が 1800 秒を超えた場合、認証は期限切れになります。
      1. ApsaraVideo Live コンソールApsaraVideo Live コンソールにログインします。
      2. 左側のナビゲーションペインで、[ドメイン] をクリックします。
      3. リージョンを選択します。
      4. ドメイン名を選択し、右側の [詳細] をクリックします。
        デフォルトの認証
      5. [基本情報] > [センターストリーミング情報] で、[認証設定] の右側の [認証 URL の生成に移動] をクリックします。
        デフォルトの認証
      6. [認証 URL の生成] ページで、[生成開始] をクリックします。
      7. クリックして、生成された URL 認証アドレスをコピーします。デフォルトの認証
      8. [OK] をクリックします。
        生成された認証 URL rtmp://video-center.alivecdn.com/AppName/StreamName?vhost=videolive-en.aliyun.com&auth_key=************** は、ストリーミングおよび再生に使用できます。
    • 認証のカスタマイズ
      デフォルトの設定を採用しない場合、認証鍵、スタンバイキー、有効期間、AppName、および StreamName をカスタマイズし、その後でストリーミングや再生用の認証 URL を生成することができます。
      1. [基本情報] > [センターストリーミング情報] で、[認証設定] の右側の 2 アイコンをクリックします。
      2. [認証設定] ページで、[認証鍵]、[スタンバイキー]、[有効期間] をカスタマイズし、[OK] をクリックします。
        画像の説明

        注意: 認証鍵は、暗号化された文字列を計算するためのキーです。認証鍵が変更された場合、認証鍵を使用するアドレスは、即座に無効になります。スタンバイキーが認証鍵に変更された場合、認証鍵を使用するストリーミングアドレスまたは再生アドレスは、即座に無効になりませんが、スイッチを実行するメカニズムとしてスタンバイキーを使用します。

      3. [認証設定] の右側の [認証 URL の生成に移動] をクリックします。 [認証 URL の生成] ページで、AppName と StreamName を設定します。
        オリジナル URL:rtmp://video-center.alivecdn.com/AppName/StreamName?vhost=videolive-en.aliyun.com
        • video-center.alivecdn.com は、ライブビデオセンターのサーバーで、カスタマイズ可能です。たとえば、ドメイン名が videolive-en.aliyun.com (注意:このドメイン名は、CDN ドメイン名と同じにすることはできません) の場合、DNS を設定し、ドメイン名の CNAME が video-center.alivecdn.com を指し示すようにすることができます 。
        • AppNameはアプリ名です。このパラメーターは、カスタマイズ可能です。
        • StreamNameはストリーム名です。このパラメーターは、カスタマイズ可能です。
        • vhostパラメーターには、エッジノード上の最終的な再生用ドメイン名、つまり、ライブビデオ CDN ドメイン名を指定します。

ステップ 2. ストリーミング

ライブビデオストリーミング操作では、サードパーティのストリーミングソフトウェアを使用できます。

OBS を使用してストリーミングする方法の詳細については、OBS ストリーミングガイドラインをご参照ください。

ステップ 3. 再生

  • Web ページのバックステージで直接プレビュー
    1. 認証された URL を使用して OBS でストリーミングします。次に、ApsaraVideo Live コンソールApsaraVideo Live コンソールにログインし、[ストリーム] をクリックします。
    2. リージョンを選択します。
    3. ドメイン名を選択します。
    4. ストリームのステータスを選択します。
    5. ストリーミングアドレスを選択し、右側の [アドレス] をクリックします。
      再生アドレスを確認し、プレビューします。
      Web ページのバックステージで直接プレビュ
      Web ページのバックステージで直接プレビュ
  • VLC でプレビュー
    VLC をダウンロードします。デフォルトのインストール後、追加の設定は不要です。[メディア] > [オープンネットワークストリーム] をクリックし、再生アドレスを入力してから [再生] クリックします。

ApsaraVideo Live コンソールの概要

新バージョンの ApsaraVideo Live コンソールは最新のインタラクションインターフェイスを採用し、エッジインジェスト、アクセラレーション設定、リソースモニタリング、ログ管理などのさまざまな設定機能を提供します。 新しいバージョンのコンソールでは、ApsaraVideo Live ドメイン名、ライブストリームを迅速に管理し、トランスコードや録音などの基本機能を設定できます。 一方、新しいコンソールは、リアルタイムのデータ分析を容易にするためのリソースモニタリングサービスを提供します。

新しいコンソールの機能

機能 説明
ライブ管理 オンラインストリーム、履歴ストリーム、無効なプッシュストリームを管理できます。
ドメイン名 ドメイン名の追加、管理、削除、ドメイン名の基本情報設定の変更ができます。
リソースモニタリング 使用状況をモニタリングし、ユーザーアクセスを分析できます。
ログ トラフィックログをダウンロードできます。