SB Cloud

コラム一覧

クラウドサーバーは個人利用にもおすすめ

企業や組織などで利用するサービスだと思われているクラウドサーバーですが、実は個人利用にも便利なのをご存じでしょうか。画像や動画、メールなど、個人で保存しておきたいデータが増加すると、その保存場所に困ってきます。PCやスマートフォンなどの保存容量は、それほど大きく設定されていません。かといって、USBなどに保存しておくのは、紛失の恐れや携帯時の面倒などにつながります。クラウドサーバーを個人利用するメリットについて、お話しましょう。

クラウドサーバーは個人利用にもおすすめ

クラウドが個人利用にも便利な理由

 

画像や動画を知り合い同士で交換するのが、当たり前に行われるようになりました。少しでもやり取りを便利にするための候補としてあげられるのが、クラウドサーバーです。クラウドサーバーは、いわば持ち運ぶ必要のないUSBメモリーのようなものですから、いつでも身軽にデータのやり取りが可能になります。画像や動画だけでなく、PDFやその他のファイルなどを送受信するのも、クラウドサーバーを介すれば楽々です。
たとえば、習い事や同好会などで共同作業をするとき、メールでのやり取りは話が混線してしまいがちです。クラウドサーバーを利用すれば、複数の人が共通の進行を同時に確認でき、作業を効率よく進めることができます。また、大容量のデータを送受信するときにも、メールでは時間がかかってしまったりエラーを起こしてしまったりすることが少なくないでしょう。そんなときでも、クラウドサーバーにデータをあげておけば、ストレスなくファイルやリンクを共有できるのです。

グローバルなクラウドサーバーの比較

個人利用で便利な機能

クラウドサーバーを個人利用するときには、まず無料サービスが充実している業者を選んでみてはいかがでしょうか。あるいは、お試し期間があり、納得したうえで有償サービスに移行できれば安心です。どのくらいの容量を使用することになるかは、実際に使ってみないと具体的にイメージできないもの。トライアルや無料範囲を提供しているクラウドサーバーはたくさんありますので、自分に合ったところを選ぶとよいでしょう。

・Apple(iCloud)
検索エンジン・メールサービス・OSなど、PCやスマートフォンを利用する人に欠かせない多くの機能を無償で提供している世界最大手の企業、Appleでは、撮影した画像を自動で専用ドライブにアップロードできるのが便利です。ファイルを更新したときでも、履歴機能で以前の状態を復元できるのは安心。PDFやオフィス用ファイルなども独自のアプリによって表示が可能で、特定のソフトに依存せずに済みます。
・Google(Google Drive)
国内の検索エンジンとしてトップ人気を誇る企業、Googleが提供するクラウドサーバーでは、あらかじめ画像や書類などにフォルダが分けて用意されている点が初心者にも優しいサービスです。画像をアップロードしたら、宅配プリントを注文することも可能。無料利用は5GBまでですが、月額数百円で有料サービスを利用することもできます。
・Amazon.com
世界最大の書店としておなじみのAmazon.comでも、クラウドサービスが非常に高く評価されています。専用の電子書籍端末からの利用、スマートフォンやPCからの利用など、媒体を問わずにアクセスできるのが便利です。扱い方も簡単ですが、気を付けておきたいのは有償サービスを使用したときの支払いがドル建てになる点です。海外のクラウドサービスを利用すると、外貨での支払いになって為替レートに左右されることがある点に注意しましょう。

無料、月額数百円~数千円など幅広い価格帯

大手クラウドサービスの多くが、一定の範囲内で無料サービスを提供しています。無料の範囲は5GB程度ですが、個人利用ならこのくらいから始めても十分に利用価値があるでしょう。使用した分だけを支払えばよいのがクラウドサービスのメリットですから、不足した時点で追加を検討すればよし。月額制で、数百円から数千円を設定してサービスを提供している業者も多く、必要な条件で選び放題です。どのくらいのデータ量を使用したいのか、セキュリティ対策はどうなっているかなどをチェックして、業者を選んでください。

コラム一覧へ
フォームからお問い合わせ
  • 導入前の技術的ご質問から料金プランなど、お気軽にお問い合せください。
  • SB クラウドへのお問い合わせ
アーカイブ