コラム

【中国コロナ対策】BATHやAIユニコーンの無償支援サービスまとめ

今も世界中で猛威を振るい続けている、新型コロナウイルス。そんな危機的状況の中、ウイルス感染拡大防止のため、中国の大手IT企業がAIやビッグデータなどITを活用したサービスを次々と無償で提供し、話題になっています。各社のサービスがどのようなものな…

中国ポストコロナにおける「宅配弁当・学食」のネクストソリューション(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

山谷剛史の中国ITニュースピックアップ:2020年3月~4月新型肺炎期間の中国ネット企業の動きまとめ

中国在住のITライター・山谷剛史さんが中国国内で話題になっていたITニュースをピックアップする連載企画です。今回は、2020年3月~4月新型肺炎期間の中国ネット企業の動きまとめをご紹介します。

コロナ危機の美容院を救う出張サービスの成功事例(山谷剛史の中国ITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

中国で人気のクラウド婚(雲婚礼)に学ぶ、アフターコロナ時代の婚礼ビジネス(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

コロナ禍の中国でマスクを届けるテクノロジーあれこれ(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

AI事例:NeoXが「MoAir」の開発基盤にAlibaba Cloudを採用した理由

NeoX株式会社 Founder & CEO 何書勉 氏 誰でも使えるAIを提供したい。NeoXが実現する「サイエンティストレスAI」の世界 「人工知能の高い壁を打ち砕く」というコーポレートメッセージのもと、AIの専門知識がない人でも簡単にAIを使いこなすことができるサー…

ガソリンスタンド付設のコンビニ「易捷」の新型コロナ対策事例(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

山谷剛史の中国ITニュースピックアップ:2020年1月~3月新型肺炎期間の中国ネット企業の動きまとめ

中国在住のITライター・山谷剛史さんが中国国内で話題になっていたITニュースをピックアップする連載企画です。今回は、2020年1月~3月新型肺炎期間の中国ネット企業の動きまとめをご紹介します。

O2O2O「臉臉(Lian Lian)」のニューリテール事例(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

アパレル「柴楓(Caifung Custom)」のニューリテール事例(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国のITトレンドを紹介します。

2019年中国のAI業界の振り返りと2020年テック業界予測

新年を迎えて早1カ月が経過しましたが、2020年1回目のコラムでは、昨年大きく動いた中国AI業界を振り返ってみたいと思います。 ぜひ、こちらを参考にして2020年の中国テック業界がどうなるのか予測してみてください! 2019年、中国のAI業界全体について:AI…

ドラッグストア「Watsons(屈臣氏)」のニューリテール事例(山谷剛史の中国から学ぶITトレンド)

中国を拠点とするITライター、山谷剛史さんが中国国内のITトレンドを紹介する連載です。今回はドラッグストアチェーン「Watsons(屈臣氏)」のニューリテール事例を取り上げます。 スマート化を行ったドラッグストアチェーン「Watsons(屈臣氏)」の面白い試…

山谷剛史の中国ITニュースピックアップ:ビリビリ初の年越しライブが大盛況

中国在住のITライター、山谷剛史さんが中国国内で話題になっていたITニュースをピックアップする連載企画が始まりました。今回は2020年1月に起きた中国の話題をご紹介します。

越境EC活用事例「CCTVホームショッピング日本健康生活館」がAlibaba Cloudを採用した理由

越境ECの運営基盤としてAlibaba Cloudを活用した事例です。「CCTVホームショッピング日本健康生活館」を運営する株式会社日本ブランド柳川氏にインタビューを行いました。

Alibaba Cloudコンテナ活用事例:グローバルファッションECモール「FASBEE株式会社」

BEENOSと「FASHIONWALKER」を運営するファッション・コ・ラボの合弁会社である「FASBEE」がAlibaba Cloudを採用した理由について導入事例インタビューを実施しました。

Alibaba Cloud GPU活用事例:経理会計スタートアップ「ファーストアカウンティング株式会社」

ファーストアカウンティング株式会社 共同創業者 松田顕 氏、社長室 松原正和 氏 AIの力を使って「経理、その先へ」という壮大なビジョンを実現しようとしているファーストアカウンティング。2016年設立の若い会社だが、同社が提供する経理会計業務に特化し…

「アリババはデジタルエコノミーのインフラを構築する」アリババ張勇CEO、張建鋒CTO講演レポート(Apsara Conference 2019)

9月25日〜27日、Alibaba Cloudの年次イベント「2019年杭州・云栖大会(Apsara Conference 2019)」が開催された。今回はサミットを中心に、特にアリババグループのキーパーソンの基調講演にフォーカスして、レポートを届けたい。 アリババグループ会長兼CEO…

中国ニューリテール体験記②:Taobao Maker Festival(淘宝造物節)に見るOMOのひとつの解

中国最大のECモール「タオバオ(淘宝網)」がオンラインモールの出店者集めて行うリアルイベント「Taobao Maker Festival(淘宝造物節)」(9月13日〜16日開催)を見てきた。そこではOMO (Offline Merges Online) の取り組みを垣間見ることができた。

教育×Techで世界展開するスマートエデュケーションが中国進出時に苦労した最大のポイントとは?

株式会社スマートエデュケーション CTO 谷川裕之氏 スマートエデュケーションは、「世界中の子ども達のいきる力を育てたい」というビジョンのもと、未就学児向けの教育コンテンツの企画開発・販売や保育施設向けのカリキュラムの販売などを行う企業です。 現…

「All in Cloud時代へ」2019 Alibaba Cloud Summit(阿里云峰会 · 上海)講演レポート

Alibaba Group CTOの張建鋒(Jeff Zhang)氏。Alibaba Cloud Intelligence Business Group 総裁も務める。 今年は、Alibaba Cloudが発足してから10周年になります。この10年間で、Alibaba Cloudは、IaaS市場のシェア(※)で世界第3位まで成長し、リージョン…

中国の自動運転業界を解説:戦国時代の覇者をめざすバイドゥの自動運転基盤「Apollo」

中国第2位のECサイト「京東商城(JD.com)」の物流プラットフォーム「京東物流」の設立の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を取り上げます。 京東がユーザーから評価されている最大のポイントは自社独自の物流網を中国全土に張り巡らせており、配送スピード…

中国ニューリテール体験記①:オンラインの作法を実店舗に持ち込んだアリババのスマートスーパー「盒馬鮮生」

盒馬鮮生(フーマー)は2016年にアリババの出資を受けて立ち上がった新しいスーパーであり、デジタルによって顧客の体験と小売ビジネスを高めてきた代表例である。 盒馬鮮生の事例を通じてオフラインとオンラインの融合の姿を見ていきたい。

中国向けWebサイトの基礎知識③ICPライセンス不要でWebサイトを開設する方法

中国インターネット事情に詳しいSBクラウドの吉村 真輝が解説する「中国向けWebサイトの基礎知識」、今回は「ICPライセンス」を取得せずに中国向けWebサイトを開設する方法について解説します ※SBクラウドではICPライセンスの取得サポートを行っております。…

中国向けWebサイトの基礎知識②ICPライセンスの申請方法について

中国向けにWebサイトを開設する場合、またオンラインビジネスを展開する時に必ず覚えておかなければいけないことがあります。それは「ICP」という中国独特の制度についてです。 ※SBクラウドではICPライセンスの取得サポートを行っております。ご興味のある方…

中国向けWebサイトの基礎知識①ICPライセンスって何?

中国向けにWebサイトを開設する場合、またオンラインビジネスを展開する時に必ず覚えておかなければいけないことがあります。それは「ICP」という中国独特の制度についてです。 多くの人が、日本語のWebサイトに中国語を加えて、公開すれば中国の人に見ても…

JD.com「京東物流」はAI活用の自社物流網でアリババと差別化

中国第2位のECサイト「京東商城(JD.com)」の物流企業「京東物流」の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を解説した記事です。 京東の強みは「独自の物流網」と「配送スピードの速さ」にあります。

アリババの物流プラットフォーム「菜鳥網絡(cainiao)」のAI活用事例を解説

本記事ではアリババグループの物流アリババグループの物流プラットフォーム「菜烏網絡(cainiao)」の設立の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を取り上げます。

中国企業とのイノベーションに取り組む日系企業~深セン「GIIC(Global Innovation Impact Conference)」レポート

モデレーターを務めた筆者、日中共創による価値創造をマジックにより表現 4月17日から18日にかけて、中国深センにて「GIIC(Global Innovation Impact Conference)」が開催されました。 GIICには中国国内外からスタートアップ・イノベーション・エコシステム…

インバウンド旅行者に新たな価値を提供するスタートアップ、otomoに聞く創業ストーリーと今後の展望

otomo株式会社(以下、otomo)は、インバウンド旅行者向けに国内各地の外国語スキルを持つ人材をガイドとして紹介するプライベートツアーサービス『otomo』を運営するスタートアップです。 2019年1月22日の正式リリース以降、ツアープラン数や登録ガイド数は…

マイクロビジネスからグローバルECプラットフォームへ プロスペクトフィールドCEOに聞く越境EC成功の秘訣

プロスペクトフィールド株式会社(以下、プロスペクトフィールド)には、2つの顔があります。ひとつは国産デニム専門店「DENIMIO」の越境EC展開。そして、DENIMIOで培われた知見を活かした、企業向けグローバルECプラットフォーム「Lingble」の提供と事業コ…