コラム

中国の自動運転業界を解説:戦国時代の覇者をめざすバイドゥの自動運転基盤「Apollo」

中国第2位のECサイト「京東商城(JD.com)」の物流プラットフォーム「京東物流」の設立の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を取り上げます。 京東がユーザーから評価されている最大のポイントは自社独自の物流網を中国全土に張り巡らせており、配送スピード…

中国ニューリテール体験記①:オンラインの作法を実店舗に持ち込んだアリババのスマートスーパー「盒馬鮮生」

盒馬鮮生(フーマー)は2016年にアリババの出資を受けて立ち上がった新しいスーパーであり、デジタルによって顧客の体験と小売ビジネスを高めてきた代表例である。 盒馬鮮生の事例を通じてオフラインとオンラインの融合の姿を見ていきたい。

中国向けWebサイトの基礎知識③ICPライセンス不要でWebサイトを開設する方法

中国インターネット事情に詳しいSBクラウドの吉村 真輝が解説する「中国向けWebサイトの基礎知識」、今回は「ICPライセンス」を取得せずに中国向けWebサイトを開設する方法について解説します。(聞き手:SBクラウド株式会社 阿部 真人) 過去のインタビュー…

中国向けWebサイトの基礎知識②ICPライセンスの申請方法について

中国向けにWebサイトを開設する場合、またオンラインビジネスを展開する時に必ず覚えておかなければいけないことがあります。それは「ICP」という中国独特の制度についてです。 前回に続いて「ICPライセンス」についてSBクラウドの吉村 真輝が詳しく解説して…

中国向けWebサイトの基礎知識①ICPライセンスって何?

中国向けにWebサイトを開設する場合、またオンラインビジネスを展開する時に必ず覚えておかなければいけないことがあります。それは「ICP」という中国独特の制度についてです。 多くの人が、日本語のWebサイトに中国語を加えて、公開すれば中国の人に見ても…

JD.com「京東物流」はAI活用の自社物流網でアリババと差別化

中国第2位のECサイト「京東商城(JD.com)」の物流プラットフォーム「京東物流」の設立の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を取り上げます。 京東がユーザーから評価されている最大のポイントは自社独自の物流網を中国全土に張り巡らせており、配送スピード…

アリババグループの物流プラットフォーム「菜鳥網絡(cainiao)」のAI活用事例を解説

本記事ではアリババグループの物流アリババグループの物流プラットフォーム「菜烏網絡(cainiao)」の設立の歴史やビジネスモデル、AI活用事例を取り上げます。

中国企業とのイノベーションに取り組む日系企業~深セン「GIIC(Global Innovation Impact Conference)」レポート

モデレーターを務めた筆者、日中共創による価値創造をマジックにより表現 4月17日から18日にかけて、中国深センにて「GIIC(Global Innovation Impact Conference)」が開催されました。 GIICには中国国内外からスタートアップ・イノベーション・エコシステム…

インバウンド旅行者に新たな価値を提供するスタートアップ、otomoに聞く創業ストーリーと今後の展望

otomo株式会社(以下、otomo)は、インバウンド旅行者向けに国内各地の外国語スキルを持つ人材をガイドとして紹介するプライベートツアーサービス『otomo』を運営するスタートアップです。 2019年1月22日の正式リリース以降、ツアープラン数や登録ガイド数は…

マイクロビジネスからグローバルECプラットフォームへ プロスペクトフィールドCEOに聞く越境EC成功の秘訣

プロスペクトフィールド株式会社(以下、プロスペクトフィールド)には、2つの顔があります。ひとつは国産デニム専門店「DENIMIO」の越境EC展開。そして、DENIMIOで培われた知見を活かした、企業向けグローバルECプラットフォーム「Lingble」の提供と事業コ…