DX

Greed Solver ~菜鳥スマート物流ソリューション~

配送ルート、荷物の梱包、コンテナへの積込、トラックの手配、庫内作業など物流に関する意思決定を個人に任せていませんか? 菜鳥のアルゴリズムを使えば人手による時間もコストも削減して、莫大な荷量の実績をもとに作られたアルゴリズムの精度による最適化…

アリババ流DX「数字中台(デジタルミドルオフィスプラットフォーム)」とは何か?【唐徳権の中国デジタル事情】

2018~2019年頃の中国では「数字中台(デジタルミドルオフィスプラットフォーム)」という言葉が話題となりました。それ以来、デジタルミドルオフィスプラットフォームは、中国デジタルトランスフォーメーションのアプローチの一つとして考えられています。 …

梓設計がAlibaba Cloudの「Image Search」を導入した理由(ウェビナーレポート)

2020年7月1日に、SBクラウドウェビナー「なぜ設計事務所が画像検索?大手設計事務所 梓設計はどうやってDXを推進できたのか?」を開催しました。スピーカーとして梓設計・渡邊 圭様にご登壇頂き、画像検索機能を搭載したアプリの開発背景や、プロセスについ…

【オンデマンドウェビナー】なぜ設計事務所が画像検索?大手設計事務所 梓設計はどうやってDXを推進できたのか?

ウェビナー視聴はこちら 今回は、梓設計・渡邊 圭様にご登壇頂き、画像検索機能を搭載したアプリの開発背景や、プロセスについてご紹介いただきます。(視聴時間:約30分) 本セミナーは、SBクラウドのお客様の事例をご紹介するウェビナー(オンラインセミナ…

中国ニューリテール体験記①:オンラインの作法を実店舗に持ち込んだアリババのスマートスーパー「盒馬鮮生」

盒馬鮮生(フーマー)は2016年にアリババの出資を受けて立ち上がった新しいスーパーであり、デジタルによって顧客の体験と小売ビジネスを高めてきた代表例である。 盒馬鮮生の事例を通じてオフラインとオンラインの融合の姿を見ていきたい。