SBクラウドの仮想デスクトップサービス

SBクラウドの仮想デスクトップサービス

クラウド上に仮想デスクトップを用意し、ネットワーク越しにリモート接続できるサービスです。
場所を選ばずどこからでも利用することができます。
お役立ち資料では、仮想デスクトップの基本解説からサービス詳細までご紹介します。

こんなご要望はありませんか?

・テレワーク実施にあたり高速な仮想デスクトップを低コスト導入したい
・まずは少数ユーザー/数ヶ月単位でスモールスタートしたい
・デスクトップ環境を使ってセキュリティリスクを低減したい

SBクラウドの仮想デスクトップサービスで実現できます

SBクラウドの仮想デスクトップサービスは、低価格で高性能を強みとしています。

SBクラウドの仮想デスクトップサービスの強み

価格例

  主にメール・チャット等軽微な利用 一般的なOffice業務
スペック CPU:1vCPU
メモリ:2GB
ディスク:40GB
CPU:2vCPU
メモリ:4GB
ディスク:100GB
月額固定 1,900円 3,900円
従量課金 880円 1,800円

★平日8時間利用月額
※月平日を20日とし、1日あたり8時間の合計160時間利用する想定
※インターネット方向トラフィック利用料が別途発生します

スマートアクセスアプリでネットワークセキュリティを強化できる

スマートアクセスアプリでネットワークセキュリティを強化できる

ユースケース1:リモートワーク

いつでも・どこからでもクラウド上のデスクトップに接続可能。低価格で1ユーザーからスモールスタートできます。

ユースケース1:リモートワーク

ユースケース2:インターネット分離

画面転送により、社内PCからセキュアにアクセスが可能。クラウド上の処理でマルウェア感染時も社内LANへの影響はありません。

ユースケース2:インターネット分離

構成イメージ

自宅やサテライトオフィスなどから、お客様専用の環境内にある仮想デスクトップにVPNを介してアクセスができます。
仮想デスクトップから外部のインターネットに接続、オプションでURLフィルタリングやマルウェアのチェック等のセキュリティ対策を行うことも可能です。

構成イメージ
 

資料ダウンロード

お役立ち資料では、仮想デスクトップの基本解説からサービス詳細までご紹介します。