SB Cloud

マシンラーニングとディープラーニングを活用した
ECサイト向け画像検索エンジン「Image Search」を
「Alibaba Cloud」で提供開始


2018年7月12日
SBクラウド株式会社

 

マシンラーニングやディープラーニングを活用した
ECサイト向け画像検索エンジン「Image Search」を
「Alibaba Cloud」で提供開始

 

~天猫、淘宝で活用されている精度の高い画像検索エンジンを手軽に利用可能~

アリババグループの全ECサービスを支えるコンピューティングプラットフォーム「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」を日本で展開するSBクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:内山 敏)は、マシンラーニング(機械学習)とディープラーニング(深層学習)を活用した画像検索エンジン「Image Search(イメージサーチ)」を、2018年7月12日から提供開始します。

「Image Search」は、アリババグループが独自に開発した画像検索エンジンで、中国最大級のBtoCオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」やCtoCマーケットプレイス「淘宝(タオバオ)」で活用されています。淘宝では「Image Search」の導入後に、実際に取引に至ったユーザーの割合が15%向上し、毎日1,700万人以上が画像検索を利用しています。

「Image Search」の画像認識システムはマシンラーニングやディープラーニングの技術を採用しており、商品画像を「Image Search」にアップロードするだけで商品を識別するラベルが付与され、精度の高い画像検索が可能になります。「Image Search」の導入により、短時間で的確に商品の検索が可能になるため、購入意欲のあるお客さまが商品を見つけられず購入を諦めることを防ぎ、スムーズでストレスのない購入体験を実現します。

<「Image Search」の概要>
1.特長
(1)マシンラーニングやディープラーニングを活用した精度の高い画像検索
(2)検索リクエストに対して数ミリ秒単位で応答する高速レスポンス
(3)100億以上の商品情報を登録することが可能な拡張性の高いインフラ

2.機能
(1)商品画像検索
商品に特化した画像認識機能です。この機能によって、エンドユーザーが撮影してアップロードした商品画像と、同一の商品や類似商品の画像をサイトに表示することができます。

(2)一般画像検索
エンドユーザーが撮影してアップロードした画像を認識し、データベースの中から類似した画像を表示する機能です。この機能はECサイト上での商品検索だけでなく、写真共有サイトやSNSでの利用も可能です。

3.利用料金(税抜き)
6万リクエストまで 月額57万5,000円

<ECサイトでの商品画像検索活用イメージ>

<写真共有サイトでの一般画像検索活用イメージ>

「Image Search」の詳細およびお問い合わせは、こちら(https://jp.alibabacloud.com/product/imagesearch)をご参照ください。

 

Alibaba Cloud(アリババクラウド)について
2009年に設立されたアリババグループのクラウドコンピューティング部門であるアリババクラウド(https://www.alibabacloud.com/)は、世界トップ3のIaaSプロバイダー(2017年米国Gartner社調べ)であり、中国では最大のパブリッククラウドサービスプロバイダーです(2017年米国IDC調べ)。アリババクラウドは、アリババグループのマーケットプレイスでビジネスを展開する企業をはじめ、スタートアップ企業から政府系機関まで世界中の企業・機関に包括的なクラウドコンピューティングサービス「Alibaba Cloud」を提供しています。アリババクラウドは国際オリンピック委員会の公式クラウドサービスパートナーです。
詳細はこちら(https://jp.alibabacloud.com/)をご覧ください。

SBクラウドについて
ソフトバンク株式会社とアリババグループが2016年1月に設立した合弁会社で、2016年12月から「Alibaba Cloud」の日本国内データセンター運用やサービスのローカライズ、日本語サポートを提供しています。
https://www.sbcloud.co.jp/

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。