SB Cloud

Alibaba Cloud 一部サービス・プロダクトの価格改定・仕様変更のご案内


 平素より弊社サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 この度、Alibaba Cloud Elastic Compute Service(ECS) のスターターパッケージ(以下、ECSスターターパッケージ)に関して、下記の通り、価格改定及び仕様変更を実施いたします。

 今後もよりよいサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■改定実施日時

 2017年8月1日(火)12:00pm(午後0時)※日本時間

■改定内容

(1) Alibaba Cloud ECSスターターパッケージ価格改定

8月1日12:00pm(午後0時)以降、ECSスターターパッケージの「海外リージョン」の
価格改定を行います。

◎改定後の価格
改定後の価格につきましては、以下のページをご覧ください。
<価格表>
https://jp.aliyun.com/help/faq-detail/42380.htm

※現在ご利用中の海外リージョンのスターターパッケージは、有効期間までそのままご利用いただけます。
 8月1日12:00pm(午後0時)以降に次回購入(更新)される時点から新価格が適用されます。
※自動更新が設定されている、スターターパッケージで購入されたインスタンスについては8月1日12:00pm(午後0時)以降の自動更新分から新価格が適用されます。

(2) Alibaba Cloud ECSスターターパッケージ仕様変更

 8月1日より全リージョンを対象にECSスターターパッケージの「データ転送量」の消費に関して仕様変更を行います。

 これまで、スターターパッケージに含まれるデータ転送量は、「全リージョン」のインスタンスで発生する通信トラフィックを対象に消費されておりました。
これを「同一リージョングループ」内のインスタンスのみを対象に消費される仕様へと変更いたします。

・リージョングループ1:日本リージョン
・リージョングループ2:中国本土・香港リージョン
・リージョングループ3:日本・中国本土・香港リージョン以外のリージョン

※例)杭州リージョンのECSスターターパッケージに含まれるデータ転送量の消費対象インスタンス
 →杭州を含む、中国本土・香港リージョンのインスタンスで発生する通信トラフィックのみが対象となります。
 →東京やその他地域のリージョンの通信トラフィックは杭州リージョンのデータ転送量からは消費されません。