SB Cloud

Alibaba Cloudサービス開始


中国市場シェアNo. 1のクラウドサービス
「Alibaba Cloud」を日本市場向けに12月15日より提供開始

〜シンプルなパッケージで安価に提供。専用ウェブサイトから1ページで設定が完了し、即利用可能〜

 

ソフトバンク株式会社とAlibaba Group Holding Limited(以下「アリババグループ」)の合弁会社であるSBクラウド株式会社は、2016年12月15日よりアリババグループ傘下の会社が運営する中国市場シェアNo. 1のクラウドサービス「Alibaba Cloud」をパッケージ化して日本市場向けに提供開始します。

「Alibaba Cloud」は、中国で「独身の日」と呼ばれECサイト各社が大規模なセールを行う11月11日に、1秒間に最大17万5千件の注文が殺到した※アリババグループのECサイトを支えるクラウドサービスです。「Alibaba Cloud」はSBクラウドが日本に保有するデータセンターのほか、アリババグループが中国、アメリカ、香港、シンガポールなどに保有するデータセンターから利用することが可能です。単一アカウントで世界の各エリアにあるデータセンターからサービスを利用できるため、日本国内でビジネス展開する日本・海外企業のほか、国外の事業所などで日本向けのサービスを運営する海外企業なども便利に利用することができます。また、SBクラウドは円建てでサービスを提供するため、日本企業は経費処理上の手間を軽減できます。

SBクラウドのサービスは、SBクラウドサイト(https://sbcloud.co.jp/free-trial/)経由で申し込むことができます。

 

■SBクラウドのサービスについて

1.主な特長

・仮想サーバーサービスをシンプルなパッケージで月額1,200円(税抜き)から安価に提供します。必要なディスク容量や転送トラフィック量などに応じてパッケージを選択可能で、ディスク容量などの詳細入力は不要です。設定画面は1ページのみです。

・仮想サーバーサービスは設定終了後、最速60秒で起動するため、即利用できます。

・設定画面には選択したサービスの合計料金が常に表示されるため、誤って高額なサービスを申し込んでしまうなどのリスクを回避できます。

・ベーシックなセキュリティサービス「Anti-DDoS」がパッケージに含まれており、安心して利用可能です。また、オプションサービスとして中国で研究開発されたセキュリティサービスも提供します。

・円建てでサービスを提供するため、日本企業は経費処理上の手間を軽減できます。

 

2.提供開始日

2016年12月15日

 

3.問い合わせ先

https://www.sbcloud.co.jp/#contact

 

※ 2016年実績

・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

・その他、記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。