SB Cloud

提携パートナー エクイニクス

サービス概要

エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターを介して提供される「Equinix Cloud Exchange™」は、自動プロビジョニング機能を備えた、クラウドへの直接接続の為のプライベート仮想接続を実現する高度な相互接続サービスです。Equinix Cloud Exchangeを利用して、お客さまのデータセンターやプライベートネットワーク設備などとSBクラウドの国内データセンターを接続し、お客さまがハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境を構築できるようにします

サービス内容

<Equinix Cloud Exchange>
「Equinix Cloud Exchange」サービスは、インターネットを介することなくパブリッククラウドや企業のプライベートクラウドに直接接続する相互接続サービスです。「Equinix Cloud Exchange」サービスを利用してSBクラウドの日本国内データセンターへのセキュアで高速なアクセスが可能になります。さらに、「Equinix Cloud Exchange」サービスは、世界21都市で展開されており、「Alibaba Cloud」の海外データセンターにおいても相互接続が可能です。

<Equinix Cloud Exchangeの主な特長>

  • ・オンデマンドクラウド接続の自動化 – お客様向けのポータル およびAPIにより、複数のクラウドサービスへの接続管理が簡単に行えます。
  • ・1つのポートに複数の接続 – 現在、500を超えるクラウドサービスプロバイダーがエクイニクスを利用しており、その数は増え続けています。より多くのプロバイダーがクラウドエクスチェンジに接続すればするほど、サービスプロバイダーも企業も一つの回線を通じて、より多くの参加者に接続することができるようになります。
  • ・グローバルアクセス – 世界21ヵ所以上のトップマーケットで、Equinix Cloud Exchangeがご利用いただけます。
  • ・セキュアでハイパフォーマンスな直接接続–データセンター内で直接接続するため、パブリックインターネットを経由した接続 に比べ、よりセキュアで信頼性が高く、低遅延に接続できます。

<Equinix Cloud Exchangeの利点>Equinix Cloud Exchangeを活用する事で、各市場へのアクセスを拡 大し、クラウドサービス接続のプライバシー、パフォーマンス、信頼 性を高める一方で、クラウドサービスプロバイダーとのやり取りを簡素化できます。

提供パートナー情報

会社名 エクイニクス ( Equinix, Inc.)
事業内容 Equinix, Inc.(Nasdaq:EQIX)は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しています。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における世界44都市において、世界のさまざまな企業にインターコネクションプラットフォームを提供しています。日本国内では東京都内 10カ所、大阪市内に1カ所のIBX データセンターを運営しています。
URL http://www.equinix.co.jp

※掲載内容は、本事例の掲載日時点の情報です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。